若おかみは小学生の映画とアニメの主題歌の歌手は誰?曲名や歌詞の意味を考察

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

劇場版「若おかみは小学生!」の公開が2018年9月21日(金)に決定しましたね。

この「若おかみは小学生!」原作は講談社青い鳥文庫の児童文学シリーズで、少女漫画雑誌「なかよし」でも連載されています。児童文学ながらエンターテイメント性も高く、またテレビアニメの音楽も素敵なのですよね。

今回は「若おかみは小学生!」の劇場版、テレビアニメ版それぞれの主題歌に焦点を当ててみました。

スポンサーリンク

 

「若おかみは小学生!」の主題歌の歌手は誰?

「若おかみは小学生!」のテレビアニメ版と劇場版の主題歌は、それぞれ水谷果穂さん藤原さくらさんが歌っています。

劇場版「若おかみは小学生!」主題歌

また明日

劇場版「若おかみは小学生!」の主題歌は、藤原さくらさんが歌う「また明日」です。

まだMV未公開で、映画の本予告で少しだけ聴くことができました。歌詞も公開されていませんでした。
MVが公開されたら追記したいと思います。

テレビアニメ版「若おかみは小学生!」主題歌

君のステージへ

テレビアニメ版「若おかみは小学生!」の主題歌は、第1話から12話までは水谷果穂さんの歌う「君のステージへ」です。

水谷果穂さんは2017年にメジャーデビューした女優さんで、歌手として曲を出すのは2曲目です。

「歌詞の中で『どこにいても この空はひとつだけ』というフレーズがあります。
私自身、静岡から上京して2年。納得のいくお芝居ができなかったりで涙することがあっても、同じ空の下に私を応援してくれる家族や友人がいる!と、この歌を歌うことでパワーをもらいました。私も同じ空の下で、誰かの力の源になれるようにこの歌を歌っていけたらと思います」
引用:https://www.oricon.co.jp/news/2108853/full/

聞いていると前向きになれる歌ですよね。キレイで温かみのある声で、いつまでも聞いていたくなります。

MVには歌のお兄さんこと横山だいすけさんも出演しています。唐突に出てくるので思わず笑いました。


君のステージへ

NEW DAY

テレビアニメ13話以降の主題歌は、藤原さくらさんが歌う「NEW DAY」です。

「和製ノラ・ジョーンズ」と称される藤原さくらさんの歌は、本当に22歳なのかと思うくらい色々なものが込められている気がしますね。唯一無二の歌声と歌っている姿がカッコいいです。

なお、藤原さくらさんの「NEW DAY」「また明日」は9月19日発売予定のEP「red」に収録されます。


red(初回限定盤:CD+バンダナ)


red(通常盤:CD)

「若おかみは小学生!」主題歌の歌詞の意味や考察

「また明日」の歌詞について

まだ歌詞は公開されていません。

藤原さくらさんは、この「また明日」の歌詞を作るにあたって相当悩んだようです。

「見ていて胸が苦しくなるようなシーンも沢山あったので、底抜けに明るい歌詞にはしたくなく、おっこちゃんが小さい体で抱えている思いを歌詞にしたいと思ったんです。
だけど、哀しいだけではなくて、おっこちゃんが色んな人に出会って、そこから成長して、明日も頑張っていけるような歌詞を、おっこちゃんになったつもりで書かせてもらいました。
明日もまた笑えるように、シンプルに前向きになれる曲になればいいなと思って作りました。」
引用:http://www3.cinematopics.com/archives/86939

マイナーな曲調は藤原さくらさんの得意とするところですが、明るすぎず前向きになれる曲がどんなものなのか気になります。早くフルで聞いてみたいですね。

「君のステージへ」の歌詞について

歌詞(歌ネット)

一言で言っちゃうと、夢に向かって頑張る人を応援する内容ですね。

夢を叶える為に、喜びも悲しみも前に進む力に変えていく。諦めずに少しずつ前に進んで行けば、その先には望んでいる未来がある。「曲がり道も坂道も ゴールへ続く道」一見回り道に見えても人生に無駄なことは何一つないんだな、と思える歌詞でした。

「NEW DAY」の歌詞について

歌詞(歌ネット)

「明るさやかわいらしさを意識し、朝に見る若い年代を意識しながら、わかりやすくて、歌いやすい歌詞を作りました。」
引用:http://www3.cinematopics.com/archives/86939

ということで、歌詞には希望のメッセージが込められています。TVアニメの放送は毎週日曜朝7時14分からですから、確かに朝から暗い歌詞の歌はあまり聞きたくないですよね。

「素直でいるから 隣にいてほしいな」隣にいて欲しいのは家族なのか、恋人なのか、それとももう亡くなってしまった人なのか。聴く人によっても解釈が変わってきそうな歌詞ですね。

ストレートな表現はありませんが、ゆったりとした曲調と詞から受けるイメージで、聴き終わったあとはほっこりと前向きになれる曲です。

「若おかみは小学生!」のあらすじ

小学校6年生の元気な女の子・おっここと関織子は、突如、交通事故で両親を亡くし、祖母である峰子の営む旅館・春の屋に住むことになる。しかしそこには、幽霊のウリ坊が住み着いていた。このウリ坊が原因で、ひょんなことからおっこは春の屋旅館の若おかみとして修行することになってしまう。

初めはいやいやながらの修行だったが、峰子の手助けをしたいという気持ちや、様々なお客様と触れ合っていくに従い、若おかみとしての自覚を持つようになったおっこは、次第に春の屋を大きくするという夢を持つようになる。

劇場版「若おかみは小学生!」について

高坂希太郎監督が「茄子 アンダルシアの夏」以来約15年ぶりに監督を務めた今作品は、累計発行部数300万部オーバーの人気児童文学シリーズの劇場アニメ。交通事故で両親を失った小学6年生のおっこが、おばあちゃんが切り盛りする温泉旅館「春の屋」の若おかみとして成長していく姿が描かれる。現在放送中のテレビアニメや原作にも描かれていない、おっこと両親のエピソードも盛り込まれている。

劇場版「若おかみは小学生!」は東京・TOHOシネマズ日比谷他全国で9月21日(金)公開。
前売り券は7月20日より発売中。先着購入特典として「露天風呂プリンスクイーズ」が付属(限定2万個)する。
前売り券の価格は一般1400円、小人900円、親子ペア2200円。

まとめ

「若おかみは小学生!」のテレビアニメ版、劇場版それぞれの主題歌について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

ちなみにテレビアニメ版で流れている曲を担当しているはまたけしさんはゲーム音楽なども手掛けていて、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」にも関わっていました。

また劇場版の音楽はムーンライダーズの鈴木慶一さんで、こちらもどんな音楽になるのか気になりますよねえ。

楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!