キムタク主演ドラマのBGが高視聴率で終了!元SMAP組の映画の前評判は?

2018/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

今クールの各ドラマが最終回を迎えていますね。

その中でも、評価が高かったのが木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)でした。

最終回(3/15)の視聴率も17.3%と、TBSの『99.9 -刑事専門弁護士- SeasonⅡ』の最終回の視聴率21.0%(3/18)に次いで高かったようです。

 

ところで、木村拓哉といえばSMAP解散時に悪役イメージがついてしまいましたが、このイメージを変に利用しようとするようなSMAP退所組である稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛との対立構図を作り出そうとする周囲の存在がありますね。

常に木村拓哉と稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛を比較して、どちらかを必ず貶めるようなことを言っていますね。

 

そのような記事や発言に遭遇した時に、情報を受信する側が自分たちの望みや楽しみのために出来ることを、ドラマ『BG~身辺警護人~』や稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛出演の2018年4月6日公開の映画『クソ野郎と美しき世界』の情報と共にお伝えします。

 

スポンサーリンク

木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』あらすじなど

2018年1月18日からスタートし、3月15日に最終回を迎えた『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)が好評価を得ていますね。

 

元敏腕ボディーガードであったが、ある事情により民間警備会社に転職していた島崎章(木村拓哉)は、会社に身辺警護課が新設される際に打診され、ボディガードに復帰して、個性的な仲間たちと任務を遂行しているというオリジナルストーリーでした。

 

ドラマスタート直後はSMAP解散時についてしまったダークなイメージから苦戦するのではないかと予想されていましたが、ドラマのテンポの良さや引き込まれる脚本が視聴者の指示を集め、続編を希望する声も聞かれています。

 

SMAP退所組の映画『クソ野郎と美しき世界』あらすじなど

さて、一方稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が主演する映画『クソ野郎と美しき世界』が2018年4月6日に公開されます。

全国86の映画館で2週間限定で公開予定です。86という数字は「野郎」と掛けているのですね。

 

この映画は4つのオムニバスストーリーからなり、それぞれの物語を4人の監督が担当しています。

 

エピソード1:『ピアニストを撃つな!』稲垣吾郎出演、監督園子温
全力で走る女フジコ、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」、
彼らが向かう先には天才ピアニスト

エピソード2:『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』香取慎吾出演、監督山内ケンジ
歌を食べて生きる少女「歌喰い」と歌えなくなったアーティストの不思議な関係

エピソード3:『光へ、航る』草なぎ剛出演、監督太田光
失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄の海で出会ったものは…?

エピソード4:『新しい詩』クソ野郎★オールスターズ、監督児玉裕一
夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで繰り広げられるショー
(エピソードからは映画HPからの引用。http://kusoyaro.net/story.html)

 

共演者も浅野忠信、満島真之介、馬場ふみかなど実力派が揃っており、大変楽しみな一本となっていますね。

『クソ野郎と美しき世界』の前評判は?

ネットでの『クソ野郎と美しき世界』の前評判ですが、「楽しみ」「期待してる」という人が大半だなという印象を受けました。

タイトルについては色々な憶測が飛び交っているようです。

ツイッターなどで「#クソ野郎と美しき世界」のハッシュダグ付けてつぶやいている方達は、当然ながら好意的ですね。

 

一方、否定的な意見としては、根拠が無い誹謗中傷のようなものをチラホラと見掛けました。

 

スポンサーリンク

好き勝手なことを言って対立構図を作る周囲の存在

さて、木村拓哉も稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛もそれぞれにドラマに映画にテレビにネットにと自分の道を進んでいるのですが、ここに横槍を刺してくるのか対立構図を作る周囲の存在です。

木村拓哉のドラマが好調ならば、「稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛はテレビに出てないですよね?」とこき下ろし、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が「新しい地図」を立ち上げた時には木村拓哉を悪者にし、と様々なことを好きなように言う周囲がいます。

 

ですから、ネットニュースでは「木村拓哉ドラマは苦戦!」と書かれている一方で、「やはりキムタク!」と称賛されていることも当たり前にありますよね。

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の映画についても同様で、鼻で笑って馬鹿にしているような記事もありますし、心から楽しみにしていると興味をもって伝えている記事もあります。

 

自分が見たい世界は選ぶことが出来ますよ

そのように、いろんな思惑のなかで好き勝手なことを言う人間がたくさんいる状態ではどうすればいいのでしょうか。

それは、「自分が見たい世界をしっかり決める」ということです。

 

あなたは何を見たいですか?作り上げられた対立構図を見たいですか?

本当に対立構図があったとしてもそれを知りたいですか?

それとも、木村拓哉、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛各人が取り組んでいる仕事を見たいと思いますか?

 

自分が見たいものをはっきりさせれば、自分のもとに入ってくる情報は自分の見たいものに沿ったものになってきます。

自分の生活に入ってくる情報を、自分が欲するものだけにする、これが可能なのですね。

 

対立構図なんて見たくない!見たいのはいい仕事

木村拓哉と稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が本当はどういう関係か、ということは興味があったとしても、匿名の周囲の伝え聞きの情報は欲しくありませんよね。

やはり本当に見たいものは彼らの「いい仕事」ではないでしょうか。

 

彼らの仕事を見て、ドキドキ・ハラハラしたり、感動したり、面白かった!と満足すること、それが本当に見たいもので、それに関わる情報は見て興味深いですが、横槍を入れるような情報は必要ないですよね。

これからも彼らの活躍に期待し、存分に楽しみましょうね。

 

まとめ

木村拓哉と稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の対立構図を作り出す周囲の存在から、自分の望みに合った情報を取り入れることについてお伝えしましたがいかがでしたか?

ネット上には様々な意図を持った情報が溢れていて、受け取る側はその情報を鵜呑みにしてしまいがちになります。

 

しかし、自分の望みをはっきりさせると自分が目にする情報の質や内容も変化してきます。

 

純粋に彼らを応援したい人は、その目的に合った情報が巡ってきますが、芸能界とは理不尽で彼らは十分実力を発揮させてもらっていないと思っていればその思いに沿った情報を頻繁に目にすることになってしまいます。

 

彼らは自分たちの作品を見て、応援して欲しいと思っているでしょうから、彼らを信じて作品を楽しみ応援しましょうね。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.