新年度早々仕事が憂鬱?変化した人間関係の疲れに気付くポイントとは

 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

新年度を迎えて2週間が経とうとしています。

入社式や学校では入学式も終わり、いよいよ新しい日々の生活が始まった方も多いのではないでしょうか。

異動や転職もなく、同じ会社や環境にいる方も周囲の人間関係がガラリと変わってしまうのが新年度の特徴ですよね。

 

新年度は仕事内容、立場、家族の環境などが変わること自体もストレスなのですが、人間関係が変わってしまうことも大きなストレスです。

人間関係が変化したことのストレスは目に見えにくく、また「みんな同じで頑張っているのだ」と考えてしまいやすいために、我慢だけして対処をするまでに至りません。

みんなが我慢していたとしても、あなたのストレスはそれでは解消されませんので、新年度に余計なストレスを背負わずに過ごすために、今回は変化した人間関係の疲れに気付くポイントと対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

新年度を過ぎて仕事に疲れてきたなら仕事だけではないかもしれません

新年度を迎えて、新しい環境に飛び込んた方は学業や仕事内容に一生懸命慣れようと努力している時期ですよね。

それだけですでにかなりのストレスが掛かっています。

ある程度環境の雰囲気にも慣れて、仕事はまだ覚えられていないにしてもなんとか1日をこなすことができるようになったと思っても、まだ何か心に重たいものがある…。

このような時は、ストレスの原因が仕事だけではないかもしれません。

 

他の可能性としては

・気を張って過ごしていたので疲れがどっと出ている
・春の気温の変化に身体がついていくことが出来なくて疲れが出ている
・人間関係の変化に心がついていくことが出来なくて戸惑っている

というものがあります。

 

気を張って疲れているなら、休日はゆっくり休みましょう。

また「頑張ればいい」という努力は長く続きませんから、生活を見直して長く努力できるように生活を組み立ててみましょう。

春の気温の変化で体が疲れている場合は、これも休むのが良いのですが、その他にも自分に合ったリラックス法をこまめに試してみてください。

アロマテラピー、マッサージ、軽く身体を動かすことなどがオススメですね。

 

人間関係の変化は大きな緊張とストレスをもたらすものです

さて、人間関係の変化は実はかなりのストレスをもたらします。

せっかく関係を作ってきて、慣れてきたところで職場の人間関係が変わると、「また一からやり直し」という気持ちもありますよね。

そして、「前の人とやり方や言い方が違う」ことに戸惑い、どうすればいいのかを探りながら接することになるので疲れてしまうのです。

この人間関係の変化の疲れは相手が普通の人でも十分起こりうることです。

 

大事なのは「人間関係が変化するとそれだけでストレスになることがあるので、解消する必要がある」と自分の心に留めておくことなのです。

 

人間関係ストレス度チェックしてみませんか

 

以下の質問に「はい/いいえ」で答えてみて、「はい」の個数を覚えておいてください。

・職場の雰囲気は良いほうだと思う
・人に対して攻撃的になることは少ない
・日常生活の中で「ありがとう」をいう回数が多い
・夢中になれる趣味がある
・なんでも気兼ねなく話せる友人がいる
・自分のことが基本的に好きだ、と思う
・初対面の人にもあまり緊張せず話すことが出来る
・どちらかといえば、楽観的に物事を考えられる方だと思う
・急な予定変更にも比較的動じないほうだ
・将来に対して思い悩むことはあまり多くない
・人からいじめられやすいタイプではないと思う
・あまりひがみっぽいほうではない
・こまめに人に連絡を取るのが苦にならないほうだ
・基本的に世の中にあまり悪い人はいないと思う
・自分は運が良いほうだと感じる
・今の仕事の内容は自分に合っていると思う
・人と会ったり、にぎやかなところに行くのが好きだ
・結構、体力には自信がある
・人から、理不尽な対応をされたことはないと思う
・天気が良い、朝ごはんがおいしかった、など些細なことにも幸せを見出だせるほうだ

引用先:https://doctors-me.com/doctor/diagnosis/87

いかがでしたか?

 

はいの数が10個で「平均的な人間関係のストレスを感じている」ことになります。

はいの数が多いほど「ストレス耐性がある」、少ないほど「ストレスに弱っている」ということになります。

スポンサーリンク

人間関係ストレス度による対処法

 

ストレス度による対処法は以下のようになります。

 

ストレス耐性が高かった方

ストレス耐性が高いことは良いことなのですが、一方で自分を過信してしまうところもあり、気付かないうちにストレスを溜めてしまうことがあります。

まだ頑張れると思ってもちょっと一息いれる、睡眠を意識してしっかり取ることを心がけ、普段の生活の中でストレスを自然に発散できるようにしてくださいね。

 

ストレス耐性が普通程度だった方

「はい」「いいえ」の項目を見てみましょう。

仕事内容、人付き合い、自分のことと偏りがありませんか?

「いいえ」が多くついた項目はストレスを感じやすい項目ですから、ちょっと気を付けて自分を観察してみてくださいね。

ストレスを感じたらその日中に解消するのがオススメです。

 

ストレスに弱かった方

ストレスに弱いことをまず自分で受け入れ、がむしゃらに頑張ればなんとかなるという考えは手放してください。

ストレスに弱いからと言って、弱い存在ではありません。

上手くストレスと付き合って行けばよいのです。

そのために、自分にかかっているストレスを整理して自覚し、そのストレスから完全に解放される時間を作りましょう。

そして、一人で頑張らないで相談できる人を見つけたり、専門家に頼ることも視野に入れて楽になってくださいね。

 

人間関係でストレスを必要以上に感じないために出来ること

人間関係は必ずストレスがかかってしまうものですが、必要以上には感じたくありませんよね。

そのためには、「相手に合わせなければ」と思うことを止めましょう。

分からなかったら聞くことが大事です。

その時に相手によっては「どうして全部言わないとわからないのか」と気分を害する人もいるでしょう。

しかし、聞かずに自分の推測でやることは自分に自信が持てているのならば出来るのですが、新年度が始まったばかりで新しい人間関係に慣れていない状態ではストレスなのです。

 

もう一つは相手を「自分に合わさせなければ」とすることも止めましょう。

相手が合わせてこなかった時に「どうしてわからないんだ」とストレスになるからです。

自分の希望を穏やかに分かりやすく伝えて、後は相手に任せること、これで人間関係のストレスは軽減しますよ。

助け合いながらも、自分は自分、相手は相手、のスタンスで自然にいると、必要以上のストレスを感じなくても済むようになります。

 

まとめ

新年度に人間関係が変わって仕事が憂鬱になっている場合に、人間関係ストレスチェック方法と対処法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

新しい人間関係においてもう一つ気をつけることは「叱られたから、注意されたからといって自分の価値を否定されているわけではない」ということです。

特に新しいことを教えてもらう立場の人は、失敗ばかりしたり怒られたり注意ばかりされたりすると「自分はダメ人間だ」と自己否定しそうになってしまいます。

しかしその人そのものを否定しているのではなくて、仕事の仕方として違っているから訂正されているだけなのです。

素直に直してまずは新しい環境のやり方に慣れてください。

こまめにストレス解消して新年度を乗り切りましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.