自分がない彼氏や旦那の特徴は治らない?原因と治す方法はある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

あなたの彼氏や旦那は「自分がある人」ですか?「自分がない人」ですか?

 

もしもあなたの彼氏や旦那が「自分がない人」である場合、何を望んでいるのかもわからないし、生気がなく自分と一緒にいて楽しいのかな?幸せなのかな?と不安になることがしばしばあるかもしれません。

 

自分がない、ということは

・自分の意見がない
・自分に自信がない

ということから端を発していますが、実は自分がないということはありません。

 

ただ、自分の意見が出にくい、自発的に動くことが今は出来ない、というだけで気を付けて練習していけば必ず「普通に自分のある人」になることはできます。

そこで今回は、彼氏や旦那といった身近な自分がない人が「自分のある人」になるために出来る改善方法や克服方法についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

自分がない人の特徴や原因とは

まずは自分がない人の特徴についてお伝えします。

・自分の意見がない
・他人の意見に簡単に流される
・責任がある立場を徹底的に避ける
・明らかに幸せになる変化ですら変化を嫌がる
・自分のことですら自発的に動けない
・すぐ諦める

皆多かれ少なかれ以上のような特徴は持っていますが、自分のない人はこの特徴が際立っています。

 

このような特徴を持っているがゆえに影が薄く、生気がなく、いい人であることもありますがどこか諦めたような姿勢で生きています。

 

では、そうなってしまった原因はどんなものがあるでしょうか。

・生育歴:自分の意見がほぼ通らない環境で育った
・多感な時期に自分の意見を通して失敗した
・コンプレックスがあり自分に自信がない

原因は単純なものではなく、自分がないから自信がなくなってしまったり、自分に自信がないから自分の意見を持てなくなってしまったり、自分に自信がなく劣等感を持っているから他人の意見に流されてしまったりするのです。

 

改善克服方法:気持ちがホッとすることを思い出してもらう

自分がない彼氏や旦那に「何を考えているの!」と問いただしたところで、すぐには自分の意見や意向は浮かんできません。

ですから、小さいことから少しづつ働きかけてみましょう。

 

自分がない人は自分に興味がほぼなく、従って自分に注意を向けることもありません。

ですから、自分の感情にも鈍感な人が多いです。

まずは彼氏や旦那が自分の感情に気付くところから始めましょう。

 

喜怒哀楽という感情は喜楽が良い感情で怒哀が悪い感情というわけではなく、感情に優劣も良い悪いもないということを最初に覚えておいてください。

 

喜楽を感じることが自分が好きなことであったりやりたいことに通じていることで、怒哀を感じることは自分は嫌いなことであったりやりたくないことに通じていることです。

自分の感情を認識して上手く使うと、自分を取り戻すことが出来ますし、自然と幸せになることも出来ます。

 

その一番始めのステップとして彼氏や旦那が「自分がホッとする瞬間」を捕まえてみてください。

表情が穏やかである、リラックスした様子である、というところを目安にすると良いです。

 

「ホッとする」という感情は、ネガティブ側の感情から、ポジティブ側の感情にちょっと移動できた、というサインです。

つまり少しだけ自分の好きなことややりたいことに近づいたサインなのですね。

 

自分の好きなことややりたいことが少しづつ分かってきたら、自分を取り戻し始めたと言えるくらい素晴らしいことなのですよ。

 

改善克服方法:本人の考えていることを本人の口から聞く

彼氏や旦那が自分がない人の場合、彼氏や旦那が考えていることを知るようにしましょう。

 

その時気をつけることは

・絶対に否定しない
・アドバイスをしない
・返答を急かさない

この3点です。

 

これを破ってしまうと、自分のない人が余計に自分がわからなくなってしまうからです。

 

「自分の意見」がない人がないものを探そうとしているのですから、時間は掛かるでしょうし、でてきた答えも見当違いに思えるものかもしれません。

しかし、そこを少し待ってみると、自分がない人なりの考え方でこのような行動を取ったということを自分の口で説明してくれます。

 

ですから、自分のない人自身に話してもらい、自分のない人の話を横取りしないようにゆったりと聞いてみてください。

どうしてそんなことをするのか、しないのか、という自分のない人の謎が解ければ、そこから解決策を考えることも出来ますし、改善克服方法を試してみることも出来ますよ。

 

スポンサーリンク

改善克服方法:敢えてリードをせずにどう行動すればいいか一緒に考える

自分のない人が最も苦手とするのが「行動する」ということです。

 

言われて行動するのも責任が伴ったり、自身が変化することは嫌がりますし、自分から行動を起こすとなると何をしたら良いのかわからない状態です。

ですから、「自分で考えて行動しろ」という言い方では自分のない人には伝わりません。

 

目的を明確にして、そのためにするべき行動を具体的にする、ということが必要ですが、これを自分のない人自身が行うことが重要です。

彼氏や旦那の場合は、「何をして欲しいのか」という目的が大雑把なものになりがちです。

 

あなたは彼氏や旦那に何をして欲しいのか、どうして欲しいのか、具体的に考えたことはありますか?

彼氏なら、旦那なら、こうしてくれるのが当たり前だろう、というあなたの中の常識は、彼氏や旦那に自分があってもなくても自然と通じることはありません。

コミュニケーションをしっかり取って、「私はこうしてほしいのだ」と穏やかに伝えましょう。

 

その望みを叶えるためにどのような行動を取ればよいのか、というところを自分のない彼氏や旦那に考えてもらいましょう。

 

ここで、正解があるかもしれませんがそこに誘導しようとしないでください。

あくまで自分のない人が自分で考えて答えを出す行程を伴走するイメージで、寄り添うようにしましょう。

 

あまりにも現実的でない答えが出てきたら、何故現実的でないのかを誠実に説明してあげてくださいね。

そして自分のない人が自分で考えて出した答えを実際に行動してもらいましょう。

 

どんなに小さいことでもいいですから、自分から行動することが大事です。

行動ができたら結果を確認し、前進できていること、本人が恐れるような事態にはなっていないことを確認し合うと、自分のない人も安心することが出来ますよ。

 

改善克服方法:小さいことから行動に起こす

何をすればよいのか、という具体的な行動が明確になったら、彼氏や旦那に「自分から」行動を起こしてもらいましょう。

あなたのための行動でも、彼氏や旦那自身のための行動でも、どちらでも良いですね。

 

「自分から」というところがとても大事で、自分がない人は常に他人を見て自分の行動を決めたり他人からの指示を待ったりしていますから、なかなか「自分から、自分のために」行動を起こすことがありません。

ですからどんなに小さいことでも「自分から、自分のために」行動を起こすことが自分のない人にとっては大変な進歩です。

 

小さいことを積み重ねていくと、知らない間に少しづつ自分に自信がついてきます。

自分に自信がつくと、もう少し大きなことについても「自分から考える」ということが出来るようになってきます。

自分の頭で考えるようになると、周囲が自分の意見を肯定的に聞いてくれるようになることを彼氏や旦那が経験し始めます。

これまで周囲が自分を無視しているように感じていたのは「自分の意見がない人には聞かないだけ」だからなのです。

 

このステップを進む時に気をつけることは「彼氏や旦那を、自分をガンガン押していく人と比べないこと」です。

そもそも彼氏や旦那と他人を比べることには百害あって一利なしというくらい意味がないことなのですが、彼氏や旦那にない「自分を持っている状態」に憧れている場合もありますから、「あの人に比べたら私の彼氏や旦那はまだまだ」と自分や、彼氏や旦那の努力や頑張りをなかったことにしがちなのですね。

 

そうすると、その落胆を彼氏や旦那が感じてやる気が削がれてしまいますから、他人と比べずに彼氏や旦那のペース、考え方で進めていってくださいね。

 

まとめ

自分がない人の特徴や原因、彼氏や旦那が自分がない人である場合の付き合い方についてお伝えしましたがいかがでしたか?

 

しかし、自分がない人はそれでこれまで生きてきたわけで、自分がないことの何がいけないのでしょうか?

それは自分がない人は自分をぞんざいに扱っているのですが、自分をぞんざいに扱っている人は他人からもぞんざいに扱われてしまうからなのですね。

 

ですから自分がない人に寄ってくる人間は他人を大事にしなかったり、傷つけることしか知らなかったり、自分がない人を自分の思うように使いたかったりするような人間なのです。

その結果、自分のない人は人間関係トラブルにいつも巻き込まれてしまったり、知らない間に悪者にされてしまったりして、人間関係だけでなく人生にまで疲れてしまうこともあるのです。

 

自分があるということは、他人を押しのけてまで自分のことをアピールすることではありません。

自分はこれが好きだ、自分はこれがしたいんだ、ということを素直に表明して淡々と行動することです。

彼氏や旦那が自分がない人で、もどかしくどう付き合えば良いのかわからない人は、自分がまず自分らしく生きて、自分らしく生きることの幸せを伝えてあげましょう。

 

自分がない人の特徴や原因などについてはこちらの記事でも書いてます。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!