バレンタインに夫婦の絆を深める!夫婦関係が良くなる夫へのチョコの渡し方とは?

2018/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

今日はバレンタインデーですね!

 

友チョコや義理チョコもとても趣向の凝らされた、見て楽しく食べて美味しいチョコがたくさん販売されていて、気持ちもワクワクします。

このようなイベントは普段言えないような感謝や愛情を伝えるには格好のチャンス!

夫やパートナーがいる方は、バレンタインデーに贈り物を贈って感謝や愛情を伝えると絆がより深まりますね。

そこで今回は、引き寄せの法則も味方につけて、より夫やパートナーとの関係を良くする方法をお伝えします!

 

スポンサーリンク

バレンタインデー、夫やパートナーに恥ずかしがらずに感謝と愛情を伝えましょう

日本人は「ありがとう」「すみません」と言い換えてしまいますし、「好きです」「愛しています」はなかなか言葉にできない人種ですよね。

でも!引き寄せの法則的には思っているのなら言わないのは本当にもったいないのです(笑)

感謝を感じていて相手に伝えればそこに「感謝の感情」が生まれて、感謝できるようなことが引き寄せられてきます。

愛情を持っていて相手に伝えればそこに「愛する感情」が生まれて、もっと愛したくなるようなこと、愛されていると実感できるようなことが引き寄せられてきます。

つまり、夫婦間、カップル間で感謝と愛情を伝えあうことは、更に感謝や愛情を感じられるようなことを引き寄せる魔法なのです。

でもきっかけがないと欧米人じゃあるまいし、感謝と愛情を伝えられませんよね。

ですから、バレンタインに大いに乗っかって、大切な人に感謝と愛情を伝えちゃいましょう。

 

感謝と愛情を持っているということを自分に許可すると…!

感謝と愛情を伝えたい、と思うことは、実は引き寄せの法則的にとても大きなハードルをすでにクリアしているとご存知でしたか?

自分に『感謝と愛情の感情を感じていい』という許可ができているから、感謝と愛情を感じることが出来るのです。

引き寄せの法則とは、『感じている感情に対応したものが引き寄せられてくる』という法則です。

ですから、感じることを自分に禁止しているとその感情に対応したものは引き寄せられません。

相手に感謝なんてしてやらない、と意地を張っていては感謝できませんから、夫やパートナーはどんどん「ダメ男」になっていってしまい、とても感謝なんかできない状態になります。

 

愛情も同様です。

感謝と愛情を感じることは、すでに感謝と愛情を感じるような出来事を引き寄せつつあるということなのです!

 

「どうせ喜ばないから」と思っていると本当に喜んでもらえません

ここで、その感謝と愛情を素直に発揮できない場合の引き寄せについてお伝えします。

「うちのダンナ、私からなんかのチョコなんて喜ばないし」

と渡す前から投げやりになっていませんか?

それは感謝と愛情を相手に受け取ってもらえないのではないかという恐れからの拗ねなのですね。

そう思っていると本当にそんな反応が返ってきてがっかりしてしまいます。

 

確かに夫やパートナーが喜んでくれたら良いのですが、
男性は

・わかりやすく喜ぶ人
・喜びを表面に表さない人
・どう反応したらいいかわからず居心地が悪くなって怒り出す人
・その時にはチョコにどういう意味があるのかわからない人

と色んな人がいます。

 

ですから、夫婦関係を良くしようと思ったら、「相手が喜んでくれるからチョコを渡す」という考えは手放しましょう。

 

スポンサーリンク

自分は夫やパートナーとどうなりたいですか?

それではバレンタインデーにおける良い引き寄せとはどんなものか気になりますよね。

まずは、「自分が相手に感謝と愛情を伝えたいからチョコを渡すのだ」ということを覚えておきましょう。

相手が喜ぶかどうかは相手のことですから、そこは手放しましょうね。

 

そして、自分は夫やパートナーと

・これからどうしたいのか
・どうなりたいのか
・夫婦やカップルでいることでどんな感情を感じたいのか

ということを考えてみてください。

 

穏やかな明るい気持ちになれるようなものが見つかれば、それが2人の幸せに進む道です。

その感情を先に感じておくことで、夫婦関係、カップルの関係はとても良いものになりますよ。

 

感謝と愛情は心からのものをいくら伝えてもいいのです

感謝と愛情を伝えることが苦手ですから、「1回言ったし、もういいや」となりがちです。

しかし、感謝も愛情も「1回感じて終わり」ではないですよね。

引き寄せの法則では、「望む感情を強く1回感じるよりも、軽くでもいいから何回も感じるほうが引き寄せの効果が高い」と言われています。

この人がいてくれてよかった、ありがたい、と思うなら、思った時に何回でも伝えましょう。

そうすれば、夫婦関係、カップルの間に、常に感謝と愛情の感情を感じることができ、その感情がさらに感謝と愛情を感じられるようなことを引き寄せてくれますよ。

まとめ

バレンタインデーにチョコと共に感謝と愛情を夫やパートナーに伝えましょう、ということについて引き寄せの法則の観点からお伝えしましたがいかがでしたか?

日本人は感謝と愛情を伝えるのが苦手ですから、イベントを積極的に取り入れてきっかけにしているのではないかな?と感じました。

イベントを鼻で笑うのも自由ですが、人生は楽しんだもの勝ちです。

ですから、余計なプライドは手放して、本当に大切に思う人に感謝と愛情を伝えるとてもいい機会ですよね。

 

このバレンタインで更に幸せな夫婦関係、カップルになりますように。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.