花なまえの詩の口コミや評判は?作り方や贈り物におすすめのイベントは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

大切な人への贈り物って何にするかすごく悩みますよね。

例えば古希だったり金婚式だったり還暦のお祝いだったり…送り先が大切な方であればあるほど悩みも深くなりますね。

「花なまえの詩」は名前を使って詩を作り素敵な絵にしてくれる商品です。名前を使った詩(ポエム)のサービスは他にもありますが、なぜ「花なまえの詩」が贈り物として適しているのかリサーチしてみました。

 

 

「花なまえの詩」の口コミや評判は?

 

「花なまえの詩」を実際に購入し、贈られた方の口コミや評判を集めてみました。

まずは「花なまえの詩」の商品そのものの口コミや評判から。

「花なまえの詩」商品に対する口コミや評判
・大変よい商品
・私達家族も描いてもらって嬉しい気持ちになった
・完成予定の画像を見せてもらえて安心できた
・こちらの気持ちを汲んで製作してくれた
・詩の内容が素晴らしい
・素敵な作品
・写真の特徴をとらえた素敵なイラスト
・急ぎの注文だったがクオリティが高い
・イラストに両親の好きな物や愛用の物を盛り込みオーダーメイド感があった
・思った以上の物で贈った側としても満足
・包装や梱包も丁寧
・可愛いイラストと心温まる詩がとても幸せな気持ちになる
・予想以上の出来だった
・言葉では伝えられない感謝の思いを伝えることができた
・華やかでとても素敵な仕上がり
・家族全員が登場する唯一無二の品

 

商品というよりも作品と言って差し支えないレベルなんだなということが口コミからも感じられます。これは贈られた側が素晴らしく感激するのもうなずけますね。

 

次は「花なまえの詩」を受け取った人がどのような反応をしたかについての口コミや評判。

「花なまえの詩」贈った方の反応に対する口コミや評判
・あんなに泣いた母は初めて見た
・両親とも感激しとても喜んでもらうことができた
・満面の笑みだった
・リビングに飾っていて見る度に幸せな気持ちになる
・感激で涙が止まらなかった
・今までで一番嬉しいと喜んでもらえた
・父が感動のあまり家族から隠れて泣いていた
・参加者へのお披露目で大変盛り上がった
・写真を撮り友達に見せて歩くほど喜んでくれた
・壁に穴が開くと額など飾りたがらない父がリビングの一番よく見えるところに飾っている
・厳格だった父が文章を見た瞬間全部を読むことができず号泣した
・感極まって言葉にならなかった
・自宅に送ったのにお祝いの会場まで持ってきて集まった人に見せていた
・贈った私もついついもらい泣き

 

世界にひとつしかないオリジナルの作品ですから、頂いて嬉しくない訳がないですよね。

 

「花なまえの詩」のスタッフの方の対応についての口コミや評判も集めてみました。

「花なまえの詩」スタッフやお店に対する口コミや評判
・電話でもとても親切に対応してくれた
・急な注文でも心を込めて対応してくれた
・細かなレスポンスで安心感があった
・メールの返信が早すぎるくらい早くて信頼できる
・購入前の問い合わせからとても丁寧に対応してくれた
・とてもスムーズにやりとりができた
・分からないことがあると気軽に相談にのってもらえる
・問い合わせの時の対応がとてもよかった
・丁寧な対応と親切な説明だった
・色々提案してくれた
・さすがプロの仕事
・とても好感が持てるショップ
・到着前から出来栄えに期待が持てるやりとりをしていただけた

 

いくら商品が良くても、お店の方の対応が悪かったらそこで買う気にはなれません。

その点「花なまえの詩」のスタッフの方はとても真摯な対応をしてくれるんだなということが伝わってきますね。

 

「花なまえの詩」の口コミや評価の中に、悪い物も散見されました。

「花なまえの詩」悪い口コミや評判
・メールを返信しなかったら勝手に話が進み希望と違うイラストだった
・干支の午(馬)のイラストと亥(猪)のイラストの区別がつかない

 

メールでのやりとりで納期もあることですから、これはしっかり届いたメールをチェックするしかないのかなと思いました。イラストについては…これはご愛嬌ですね(笑)

 

twitterからも口コミや評判を集めてみました。

 

贈る側の希望をできる限り聞いてくれて、納期も可能な限り間に合わせる努力をしてくれる。そうして出来上がった作品は世界でただひとつ。

贈る側も贈られる側も笑顔になれる最高のプレゼントではないでしょうか。

 

花なまえの詩の作り方

 

では「花なまえの詩」はどのようにして作られるのでしょう。

「花なまえの詩」には詩と絵が入りますから、注文する額のサイズによって登場人物の人数も変わってくるのですね。下に簡単にサイズと入れられる登場人物の人数をまとめてみました。

 

 

背景が有った方が華やかですし、入れたい方の人数も予め分かっているでしょうから、自ずとサイズは決まってきますね。

ここでは大サイズ背景有りで、ご要望フォームを見ていきます。

 

 

最初に注文者情報を入力します。

入力する情報は”注文者の名前””メールアドレス””携帯電話等の緊急連絡先”です。

 

 

次は贈り先についての情報を入力。

”贈り先の方の名前””年齢・性別””続柄””どんな人柄か””エピソードや思い出””詩に込めたい気持ち”等を記入していきます。

 

 

次にお祝いの種類を入力します。

金婚式や古希などの馴染みのイベントから結婚や出産でも作れます。例えば父親の喜寿と母親の古希を同時にお祝いする時にも対応していただけますよ。

 

 

続いて詩や絵柄について希望があれば入力していきます。

詩のご要望には詩の中に入れたい言葉やフレーズなどを。例えば父の座右の銘や、母のお気に入りの花言葉などを入れると感動が増すでしょうね。

絵柄のご要望には、まずペットを含む人数と登場人物の絵柄を入力。

「花なまえの詩」では登場人物の容姿や体型の特徴(太っているor痩せている 背が高いor背が低い など)で描き分けをしていません。周りはそうでなくても本人がすごく気にしている可能性もありますから、こういった配慮は嬉しいですよね。

万が一イラストだけでは分かりにくい可能性があっても、キャラクターの横に名前を入れてもらえます。

あーやっぱり登場人物を増やしたい!という時には追加料金が掛かってしまいますが、プラス2人まで増やすことが可能ですよ。

 

 

背景の絵柄や、入れてほしい建物やペットの写真があれば送ります。

 

 

お祝い日と贈り主の名前、熨斗の表書き、メッセージカードの文面を入力します。

メッセージ文例集へのリンクもあって親切ですね。

 

 

あとは簡単なアンケートに答えて入力内容の確認に進みます。

 

 

全体の注文の流れは以下のようになっています。

①詩にする名前等の要望をフォームに記入し購入手続きを進める
②支払い方法・お届け日時などの注文者情報を入力し送信
③注文確認メール(自動返信メール)が届く
④翌営業日までに担当者からご挨拶のメールが届く
⑤5日ほどで「名前の詩」の提案が届く
⑥内容に納得したら制作開始
⑦完成画像を添付したメールが届く
⑧商品の発送
⑨商品の到着

 

商品到着までの目安は、最短でも注文から約10日後。これに修正が加わればもっと伸びてしまいます。

ですが超特急便というサービスもあります。

いくつか制約がありますが超特急便については別料金は発生しませんので、どうしても期日までに間に合わせたいというお急ぎの方はご検討されてもいいのではないでしょうか。

 

 

「花なまえの詩」贈り物におすすめのイベントは何?

 

「花なまえの詩」を贈り物として使うなら「記念日と名のつく日は全ておすすめ」と言っても過言ではないかもしれません。

金婚式や古希といった定番の記念日はもちろんのこと。

・結婚式のウェルカムボード
・昇進や就任
・初節句
・成人式
・入学や卒業
・引っ越し
・父の日や母の日
・殊勲
・我が子の誕生日

……等々

 

どんな記念日やイベントにも使えますね。

 

過去3万件の実績に加えて、最近更に注文が増えているそうで人気の高さが伺えます。4700件超(2018年11月現在)の口コミがそれを物語っていますし、その口コミもほとんどが星5つです。

 

「花なまえの詩」まとめ

 

贈り物の定番の名前詩、その中でも特に満足度の高い「花なまえの詩」についてリサーチしました。

あなたが贈りたい物は実はモノではありません。贈り先である家族や友達、先輩をいかに大切に想っているか。その気持ちを形にしようと考えた時、想いが大きければ大きいほど悩みは深くなります。

あなたの想いをカタチにする手助けをしてくれる「花なまえの詩」で、大切なあの人の喜ぶ顔を見てみませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.