海街diaryで広瀬すずのバスタオルの下は裸だった?是枝監督の評価は?

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

映画「万引き家族」がカンヌ国際映画祭の最高賞「パルムドール」を日本作品で21年ぶりに受賞しましたね!

受賞を記念して是枝裕和監督作品が2018年6月9日(土)・16日(土)とフジテレビ土曜プレミアムにて21時~23時35分までで放送されます。

6月9日(土)は鎌倉に住む四姉妹の生活を美しい映像で描いた「海街diary」が放送されますよ。

さてこの物語、主人公は広瀬すずさん演じる「浅野すず」なんですね。

スポンサーリンク

海街diaryで広瀬すずがバスタオル1枚に

この映画の中で、広瀬すずさん演じるすずが身体に巻いたバスタオルを全開にして扇風機にあたっているシーンがあります。

いやー涼しいですよね!暑い夏ならよくわかります。

しかし、広瀬すずさんが!?裸!?裸なの!?って思いますよね。

すずの開放されたい心を表したのか、安心した心を表したのか。

3姉妹のいる鎌倉ではなくて、その前に父・継母と住んでいた山形だったらしていないだろうなと思います。

4姉妹の大叔母を演じた樹木希林さんはお気に入りシーンを聞かれて

樹木 私は、お風呂上りのすずちゃんがバスタオルをバッと広げて扇風機に当たるシーンが気持ちよさそうと思ったわね。

引用元:https://eigaland.com/topics/?p=8536

と答えています。

やったことある人はその気持ちよさを知ってますよね(笑)

広瀬すずのバスタオルの下は裸だった?

これはさすがに裸じゃないですよね。

 

体のラインが自然じゃないとシーンが不自然になるでしょうから、身体にピタッとした水着なりTシャツ短パンなり身に付けているはずです。

ざんね~ん(笑)

是枝監督の広瀬すずに対する評価

海街diaryに出演した当時16歳だった広瀬すずさん。

この後、是枝監督の「三度目の殺人」にもまたすずとは違った山中咲江を演じます。

そんな広瀬すずさんの対する是枝監督の評価はどんなものなのでしょうか?

「三度目の殺人」のインタビューでは是枝監督はこう言っています。

是枝監督:とにかく女優さんとしての大器感を感じてました。演出家として、そういう欲をかき立てさせる対象になっている。だから、いろんな監督が撮りたいんだと思うんだけど、もう階段を3段抜かしぐらいで駆け上っている感じがするよね。僕のほうがもう息が上がって置いていかれそうだけど(苦笑)。

是枝監督:福山さんとの薬局のシーンで、棚越しに、すずを撮ったんだけど、そこですずが見せるしぐさのタイミングみたいなものが素晴らしかったんだよね。天候とか、自然現象を味方に付けることはあるけど。カメラと、すずと、棚のコラボでも、棚さえ味方に付けてしまうんだよね(笑)。

引用元:http://www.tvlife.jp/pickup/138782

「海街diary」と「三度目の殺人」では台本を渡されずその場で指示を受けて演技をしたことと、台本をもらって役に入りきって是現場では全く台本を開かなかったということなどが広瀬すずさんの女優としての成長とともに変わっていっているそうです。

しかし「大物感」というところはずっと持っているのでしょうね。

まとめ

映画「海街diary」で広瀬すずさん演じるすずがバスタオル全開になるシーンについてお伝えしました。

本当は自由で開放的なすずを象徴するシーンなのかなと推測します。

広瀬すずさんの今後の活躍にも期待ですね!

 

もう一度「海街diary」で広瀬すずさんのバスタオルのシーンを!と思った方向けの記事はこれ。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!