愛しのアイリーン(映画)ロケ地マップまとめ!撮影場所で安田顕の目撃情報も

 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年9月14日より順次、実写映画「愛しのアイリーン」が全国ロードショー中です!

主人公の宍戸岩男を安田顕さんが演じているので気になって調べてみたら、あらすじは結構衝撃的でした。

しかも連載は1995年からの1年間。もう20年以上前のマンガが実写化されたのですね。

さてこの映画、農村の嫁不足から外国人妻などの問題に真正面から向き合った原作を基にしています。

主人公の外国人妻を迎える42歳童貞男を安田顕さん、その妻はナッツ・シトイさんが演じています。

今回は映画「愛しのアイリーン」のロケ地、目撃情報をお伝えします!

スポンサーリンク

実写映画「愛しのアイリーン」ロケ地マップまとめ

映画「愛しのアイリーン」公式サイトに実はロケ地マップがあります。

しかもPDFになっているのでそのまま印刷して持ち歩けるってわけです!

今回はその中から映画の中で重要な場面のロケ地をお伝えします!

パーラーPステーション

岩男が働くパチンコ店として登場します。

映画のロケ地マップには絶賛営業中と書いてありますが、2018年9月30日時点の情報では閉鎖になっているようですね。

蕎麦処 喜味屋

岩男と愛子が訪れる居酒屋として登場します。

実はこの喜味屋、デカ盛りで有名で「推定2キロの野菜炒め!」なんていう記事もありました。

蕎麦処 喜味屋 食べログ

蕎麦処と言いつつメニューは大変豊富で、オムライスもあるようです。

金子屋 山田本店

岩男がアイリーンと一緒にラーメンを食べるシーンに登場。

この金子屋は撮影が行われた山田本店が本店で、長岡市内にあと5店舗があります。

いわゆる町の中華ラーメン屋さん、という感じですね。

ネット販売もしているので、岩男とアイリーンが食べたラーメンを家でも味わえますよ!

スポンサーリンク

瑞雲寺

映画中では龍宗寺という名前で、英語を話すことができる住職(福士誠治さん)と日本語の不自由なアイリーンが英語で話すシーンが撮影されました。

そして岩男が住職に殴り掛かる…。

このお寺は羽黒山瑞雲寺。水子供養で有名なお寺だそうです。

パブ・サクセス

映画「愛しのアイリーン」中ではフィリピンパブとして登場します。

アイリーンが慕うマリーンという同じフィリピン人の女性が働いている場所。

昭和の雰囲気を探してこのサクセスにたどり着いたそうですよ。

実写映画「愛しのアイリーン」撮影場所での安田顕の目撃情報

殿町の繁華街では岩男とアイリーンが歩くシーン、キスシーンが撮影されました!

夏の撮影は2017年7月、冬の撮影は2018年2月に行われました。

実写映画「愛しのアイリーン」内容についての感想

農村の嫁不足、外国人妻についての物語ですが、表向きは後継者不足などの問題もあるでしょうが、やはりその根底には「人と深く繋がりたい」という人間の願いがあるような気がします。

童貞だった岩男は、体を合わせることで女性と繋がれると思っていたかもしれない。

でも心が繋がっていないといくら体を合わせても心は空虚なまま…。

最後までアイリーンを想い続けた岩男の純粋さがまた悲しいと思いました。

誰もが幸せになれそうだったのに。

まとめ

映画「愛しのアイリーン」ロケ地・安田顕さん目撃情報についてお伝えしました。

多くの映画館で公開しておらず、公開映画館がない都道府県もあります。

公開劇場一覧はこちら

しかし、公開日が10月の都道府県もあるので、秋の行楽ついでに見に行くのもいいですね。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!