琥珀の夢(ドラマ)のロケ地や撮影場所はどこ?キャストやあらすじまとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年10月5日夜9時からテレビ東京系で日経ドラマスペシャル「琥珀の夢」が放送されます。

サントリー創業者である鳥井信治郎をモデルとした伊集院静の小説「琥珀の夢」を原作としたスペシャルドラマです。

明治・大正・昭和という激動の時代に「国産ウイスキーの製造」を夢みて奮闘し、成し遂げた鳥井の人生をフィクションとして描くドラマです。

今回はこのドラマ「琥珀の夢」についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「琥珀の夢」ロケ地や撮影場所はどこ?

岡山県倉敷美観地区

と、いうことで岡山県倉敷市の美観地区がロケ地に使われております。

運河沿いに古い建築物が立ち並ぶ風情溢れる風景です。

観光地としても人気のスポットでホテルや料亭、カフェ、ギャラリーがありますよ。

 

江戸東京たてもの園

引用元:http://www.tatemonoen.jp/

江戸東京たてもの園は失われて行く江戸・東京の歴史的手建造物を移築して保管する野外博物館です。

かやぶき屋根の家があったり、高床式倉庫があったり、洋館があったり…不思議な空間ですね。

江戸東京たてもの園 公式ページ

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「琥珀の夢」キャスト

公式のキャスト紹介ページはこちらです。

鳴江萬治郎 – 内野聖陽
後のサントリーの創業者、鳥井信治郎をモデルにした主人公。
国産ウィスキー造りに障害を捧げる

鳴江サト – 檀れい
萬治郎の最愛の妻

鳴江千惠藏 – 生瀬勝久
弟思いの萬治郎の兄

鳴江寿太郎 – 大東駿介
萬治郎とサトの長男

鳴江義兵衛 – 中村梅雀
萬治郎の父

鳴江ちよ – 原田美枝子
萬治郎の母

小南理助 – 西田敏行
若き萬治郎の奉公先の店主

松亀正行 – 山本耕史
萬治郎と共に国産ウイスキー造りに挑む同志

ミドリ – 倉科カナ
カフェーの女給

国生栄太郎 – 伊武雅刀
商店の社長

大川与兵衛 – 市川左團次
窮地に陥った萬治郎を助ける大旦那

中井大五郎 – 田口浩正
萬治郎の番頭として「暁屋」を切り盛りする

ということで、豪華な顔ぶれですよね!

 

ドラマ「琥珀の夢」あらすじ

米問屋の次男として生まれた鳴江萬治郎は奉公に出た薬種問屋「小南理助商店」で洋酒と出会い、葡萄酒の開発をすることに。葡萄酒販売を志した萬治郎だが、港に停泊する豪華客船で目にした光景から、国産ウイスキーの製造を決意する。

「やってみなはれ」の精神で周囲が反対しかしない中、明治・大正・昭和を駆け抜け、夢を叶えた男の物語です。

 

まとめ

ドラマ「琥珀の夢」についてお伝えしました。

放送は2018年10月5日 21時よりテレビ東京系列にて!

美しいロケ地(雨模様だったようですが)と、熱い男の生きざまを是非ご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!