ジャングルスピードの再販はいつで販売店は?通販での定価と中古の値段を比較

2018/09/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

本日9月28日放送のNHK「あさイチ」に経済評論家の勝間和代さんが出演されていまして。

 

 

実は勝間和代さんはゲームが大好きでいらっしゃったのですね。

番組では勝間和代さんおすすめのカードゲームやボードゲームがいくつか紹介されていました。「カタン」「hanabi」「人狼」などがおすすめとして挙げられていましたが、スタジオで実際に出演者の方たちと一緒にボードゲームの1つ「ジャングルスピード」をプレイしていました。

 

この「ジャングルスピード」がまたたく間に注目を浴び、ネット上の通販サイトで売り切れ続出したのです。

 

スポンサーリンク

 

カードゲーム『ジャングルスピード』再販はいつになる?

手に入らなくなったらどうにかして手に入れたくなるのが心情というもので。

売り切れ後すぐに再販したサイトもあるにはあったのですが、やはりそれもすぐ売り切れちゃったようです。

 

この「ジャングルスピード」の日本語版販売元はホビージャパン。製作は「Asmodee(アスモデ)」が行っています。

どちらの公式サイトでも直接販売は行っていないようでした。

 

カードゲーム『ジャングルスピード』定価と中古やプレミア商品との価格を比較

「ジャングルスピード」の定価はホビージャパンのサイトによると税別2600円となっています。

一方でAmazonでプレミア価格で売りに出されていて、その価格は9000円台(9月28日現在)。うーん、いくら欲しくてもカードゲームに9000円はちょっと高すぎます。

同じくAmazonでの中古販売価格は6980円(9月28日現在)。こちらも、手を出すには考えてしまう価格ですね。

 

スポンサーリンク

 

カードゲーム『ジャングルスピード』通販できそうなサイト

待てばそのうち再販される可能性は高いでしょう。

今ならAmazonで次回入荷分の予約をしているみたいですよ。他にも通販できそうなサイトがあれば追記していきますね。

 

 

 

 

まとめ

この「ジャングルスピード」は対象年齢が7歳以上で、2~10人で遊べるようになっています。

プレイ時間も1プレイ15分と短いので、子供たちとのコミュニケーションを取るのにもいいかなあと思いました。

 

 

このゲーム、勝間和代さんの話だと反射神経を鍛えることができるそうで、時々ぼーっとしているうちの子にも良さそう(笑)

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!