段ボールのキャットハウス猫の家はカインズで買える?作り方やネットの口コミまとめ

2018/09/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

猫って段ボールが大好きですよね。

届いた宅配便のAmazonの空き箱を放置していると、いつの間にか入って寛いでいたりします。

段ボールに空いている持ち手の穴から指などを差し入れて猫と遊んだりしません?

でもって割と本気の猫パンチが飛んできて指先から流血したりしますよね?私だけ?

 

飼っている猫が気に入った段ボールの家をいつまでも放置しておく訳にはいかないのでいずれ片付けるのですが、デザイン的に違和感がなければそのまま置いておいてもいいのかなと思いました。

でもわざわざその為だけに段ボールの猫の家を買うのもどうかと思うのですけどね。

ホームセンターのカインズでも猫の家が販売している?という情報があったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

カインズで売ってる段ボールの「猫の家」作り方や耐久性は?

調べていてわかったのですが、ホームセンターのカインズでは出来合いの猫の家を販売しているのではありませんでした。

こちらカインズのオリジナルのブランドPet’sOneの猫砂の入っている段ボールでした。お店によっては袋単体だけでなく、段ボールの状態でケース単位で販売しているところもあるのですね。

我が家でも猫砂を購入する時は1袋2袋ではなく、まとめて数袋購入しますからこれは有り!

この猫砂の段ボールの凄いところは、「猫の家」として使えるように開発されたところ。

作り方はとても簡単で、側面のドアや窓をカッターで切り抜けばすぐに猫の家になっちゃいます。また爪とぎが入るサイズにもなっているのですね。

 

 キャットハウスとして使えるように、ドアや窓をカッターで切って猫が自由に出入り出来るデザインにしました。床面に爪とぎをセットすれば爪とぎハウスとして使うことも出来ます。

キャットハウスとして使用するのに大きさが適正か、箱の強度や耐久性に問題がないか、をしっかり検討しました。爪とぎが入るサイズに底面を変更するにあたって、肝心の猫が興味を持ってくれるかもテストしました。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15362789/

キャットハウスとしての大きさや、強度や耐久性までしっかりと考えられてもいます。すげえ!

これ下手に自作するよりいいんじゃない?

このデザインにしてから売上が4倍になったそうですよ。

 

カインズで買える段ボールの「猫の家」の種類と値段

猫の家のデザインは3種類ありました。

それぞれ砂の材質が「砂」「おから」「ひのき」となっています。箱のデザインも違うのがいいですね。

【ケース販売:4個入り】猫砂 Pet’sOne もっと濃いブルーに変わる紙製のネコ砂 13.5L

 

【ケース販売:4個入り】猫砂 Pet’sOne おからのネコ砂 10L(1Lあたり 約59.5円)

 

【ケース販売:4個入り】猫砂 Pet’sOne ひのきのネコ砂 13.5L(1Lあたり 約55.2円)

値段もそんなに高くないのがいいですね。

 

段ボールの「猫の家」ネットの口コミまとめ

 

 

 

 

 

 

いやー、癒やされますなあ。この企画を考えた人は天才ですね。

 

まとめ

Amazonの箱がリビングに放置してあると、段々とゴミ屋敷化する未来が見えてしまうのですが、最初からデザインがプリントされているだけでこうも違うのかと。

カインズは大好きでたまに遊びに行く(買い物に行くとは言っていない)のですが、次はこれを買ってこようかなと思います(笑)

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!