1人用ロケットストーブはどこで買える?メーカーと値段や使い方など

2018/10/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

今アウトドア好きにアツいアイテムがロケットストーブであること、ご存知でしたか?

そもそもロケットストーブって何?というところから私は知らなかったので調べてみたところ、

ロケットストーブとは、ロケットのゴー!っと勢いよく火が燃えるストーブのことを言います。チューブ(筒)の中で火を燃やすという他のストーブとは一風変わったストーブなんです。

引用元:http://rocketstove.tokyo/ロケットストーブって何%EF%BC%9F/

 

ということで、筒の中で火を燃やすことにより勢いよく火が燃えるストーブのことだそうです。

焚き火経験が少なくても(BBQなどで中々火がつかなくて苦労していても)簡単に扱えるストーブで、料理したり暖を取ったりアウトドアはもちろん、災害時にも重宝するストーブです。

引用元:http://rocketstove.tokyo/ロケットストーブって何%EF%BC%9F/

 

結構な火の勢いですよね!

今回はアウトドアがもっと楽しくなる!ロケットストーブの使い方や購入先についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

ロケットストーブの楽しみ方

 

卓上ロケットストーブかわいいな…。

これ売ってますね。

 

 

ロケットストーブはその性質上、中火や弱火料理は出来ず、お湯を沸かす、煮込み料理などに向いているそうです。

これはロケットストーブの仕組みがわかりやすいですね。

 

なぜ1人用ロケットストーブが人気なのか?

構造さえ理解すればDIYが苦手な人でも比較的簡単に作ることが出来るのがロケットストーブの良い点でもあります。

しかしやはり、持ち運びすることまで考えて制作するのはなかなか難しいですよね。

そんなときに持ち運びできる大きさのコンパクトな1人用ロケットストーブがあれば、火をおこすのも簡単なこともあって人気なのですね。

そこで今人気なのが Oregonian OutfittersのPocketDDという1人用ロケットストーブなのです。

 

1人用ロケットストーブ鹿の絵のPocketDD

※11月納入分の予約始まってます。

 予約ページはこちら(公式)

 

鹿の絵がさらにアウトドアの雰囲気を盛り上げてくれる1人用ロケットストーブPocketDD。

販売サイトはこちら:Oregonian Outfitters

 

やはり注目すべきはそのコンパクトさ。

■サイズ
W165xH170xD145mm(設営時)
W165xH150xD145mm(収納サイズ)

■重量
約2.5kg

引用元:http://www.oregonian.jp/

 

私が手を広げた親指から小指までの幅が20cmくらいなので、手に収まってしまいますね。

これがストーブ!?っていうくらいコンパクトですね。

 

使い方動画はこちら。

 

1人用ロケットストーブのメーカーはどこ?

VICTORY CAMPというメーカーです。

これは韓国のストーブメーカーで、他にも鹿の絵のついている薪ストーブやストーブの燃焼熱を利用したキッチンなどを販売しています。

 

キッチン:ストーブにもなるので、暖かいし料理もできる

 

薪ストーブ:耐熱ガラスが入っているので、揺らめく炎を見ながらゆったりした時間を過ごすことが出来ます。

引用元:http://www.oregonian.jp/

 

1人用ロケットストーブはどこで買える?値段は?

さてこのPocketDD、Oregonian Outfittersのサイトでしか手に入りません。

PocletDDサイト

現在(2018年5月21日)は予約受付分も売り切れてしまっているようですが、再入荷のお知らせをしてくれるようなので欲しい方はお知らせしてもらいましょう!

ちなみに収納ケースもありますね。こちらは予約受け付けできるようです。

気になるお値段は!

PocketDD 20,520円
収納ケース 3,780円

ということで、他のロケットストーブも同じような値段でしたね。

 

1人用ロケットストーブの使い方は?

メーカーの使い方動画はこちら

同製品ではないですが、ロケットストーブの楽しみ方としては

1人用ロケットストーブを机の上に置く、っていうのがやはり斬新と言いますか、七輪は確かに机の上だよなぁとも思いましたが、本当にコンパクトなんだなと感心。

 

まとめ

1人用ロケットストーブ、いかがでしたか?

アウトドアに持っていくのも便利でしょうが、庭でやっても非日常感が出て子供は喜びそう…と感じました。

ロケットストーブは着火が簡単である、というメリットの他にも、煙やすすが出ないメリットもあります。

しかし、煙やすすが出ない、というよりは「煙やすすが少ない」と言い換えたほうが良いようです。

着火当初などはやはり煙やすすは出ますが、燃焼が安定してくると煙やすすは減ってくるようです。

火力が強い、また簡単に火力を強くすることが出来る(燃料をくべればよいそうです)1人用ロケットストーブでオシャレアウトドアを楽しんでみてはいかがですか?

原理を知りたくなっちゃった方はこの動画をご覧くださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.