バンクシーの日本で書かれた絵の場所はどこ?代表作とどんな人物・正体なの?

2019/03/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

バンクシーってご存知ですか?

最近では東京都知事が…でニュースになりましたね。

知っている人は知っているバンクシーですが、扉子は知りませんでした。

でもこの絵はカッコいいなと思いましたので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

バンクシーの絵は日本のどこにある?

結構いろんなところにあるんですよね。

バンクシー?という絵は。

 

千葉県印西市の公園にある公衆トイレ

専門家はこれはバンクシーの絵ではないとしています。

 

香川県高松市のバンクシー

しかもバンクシーのネズミらしき絵が描かれたのち、白いペンキで上から消されてしまいました。

高松市としては、二重の落書きとなったわけで「とにかく落書きはやめてほしい」とのコメントを出しています。

 

九十九里浜

本物かどうかの鑑定予定はないそうです。

 

どうしてバンクシーの絵は偽物があるの?

バンクシーの絵はステンシル風が有名ではありますが、バンクシーの絵はそれだけじゃありません。

しかし、ステンシルなら本物の絵の画像から図を作れますので、比較的簡単ですよね。

ステンシルとスプレー缶さえあればできる…もちろん、陰影は簡単じゃありませんが。

また、ストリートアートということで真似をしたい人は一定数はいるのだと考えます。

 

バンクシーの代表作

 

スポンサーリンク

 

少女と爆弾

解釈はいろいろありまして、爆弾愛を示している、戦争に対する風刺、爆弾をも受け入れる心の広さを表す、等々…解釈は人それぞれのようです。

 

倒れるまで買う

ショッピングカートと落ちていく女性…消費社会を風刺しています。

 

バンクシーとはどんな人?

バンクシーとはイギリスのロンドンを中心に活躍するストリートアーティストですが、その素性は分かっていません。

一人とも、また短時間で大きな作品を残すことから複数人の可能性も示唆されています。

風刺の効いた作品を世界中に残していますね。

覆面芸術家ということで、街角の作品にこだわり、企業や音楽などの依頼はすべて断っています。

バンクシ―のオフィシャルサイトはこちら

バンクシ―のインスタグラムはこちら。

自身の作品が高値で取引されることを嫌い、赤い風船に手を伸ばす少女の絵が1億5000万円で落札された直後に額縁に仕掛けられたシュレッダーにより裁断されるという出来事を起こしました。

それがこの絵です。

裁断される様子がこちら。

View this post on Instagram

. “The urge to destroy is also a creative urge” – Picasso

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 –

裁断される作品の一番近くにいたピンクの女性の心中お察しします…いやビックリしましたよね。

 

まとめ

謎の覆面芸術家バンクシーについてまとめました。

なぜバンクシーだけがストリートアートとして歓迎されるのか…?ということですが、バンクシーの作品が珍しくないイギリスでは、自治体が「この壁にバンクシーが作品を描いてくれることを好む」という声明を出すこともあるそうです。

驚き。

ひとつの理由としては「それがお金になるから」。このへんわりとビジネスライクですね。

もうひとつは「もう受け入れられているから」。他のストリートアーティストからするとなんだその差別は、という感じですが実際そのようです。

バンクシーが社会風刺を利かせていることも受け入れられている理由の一つのようですが。

ロンドンに行ったらバンクシー探しも興味深いかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

バンクシーって?と思っている人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方はFBなどで「いいね!」もお願いします!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2019 All Rights Reserved.