backnumberの大不正解(映画銀魂主題歌)はいつ発売?PV公開日も予想

2018/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket


実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の主題歌が決まりましたね。

backnumber(バックナンバー)の新曲『大不正解』に決定しました。

メインボーカルの清水依与吏さんはこの曲について

自分達の中にある『銀魂』の世界と、実際の人生の中での『銀魂』な瞬間を、あまり踏み込んだことのない領域の熱量で歌えたと思います
引用:https://natalie.mu/music/news/289423

と、コメントしています。

いったいどんな曲なのか、銀魂ファンもbacknumberファンも早く耳にしたいですよね。

今回はbacknumberが提供する実写映画「銀魂2」の主題歌『大不正解』がいつ発売されるか、またPVの公開はあるかなどについて予想しました。それに加えてbacknumberの代表曲も集めてみました。

 

スポンサーリンク

back number『大不正解』の発売日はいつになる?

「大不正解」の発売日が8月22日に決定しました!予想外れました(笑)
限定版と通常版の2種類があり、予約購入ができますね。早期購入特典が付いてきます。


【早期購入特典あり】大不正解(初回限定盤)(DVD付)【特典:ステッカーシート】


【早期購入特典あり】大不正解(通常盤)【特典:ステッカーシート】

 

ところで去年の今頃にもこのような話題で盛り上がったのを覚えていますか?
実写映画銀魂が公開されたのが2017年7月14日。前作の映画銀魂の主題歌はUVERworld「DECIDED」でした。

昨年、映画銀魂の主題歌が発表になったのは映画公開日の約3ヶ月前の4月中旬です。
今回は映画公開日(8月17日)の46日前と、結構引き付けた感じがします。
主題歌のデモが数曲用意されていたようですし、完成するまでに時間がかかったのかもしれませんね。

前作の銀魂の主題歌が収録されたUVERworldのシングル「DECIDED」の発売日は、映画公開日の2日前、7月12日でした。
こちらもかなり引き付けてますね。

amazon等のネットショップでは1ヶ月前くらいから予約購入ができますよね。
それを考えると(もし映画公開直前に発売するとしても)遅くても来週後半には発売日が確定しているのではないかと予想します。

ということで、私が予想するbacknumber『大不正解』の発売日は8月12日~15日の間です。

 


DECIDED

back number『大不正解』のPV公開日は?

※「大不正解」のPV公開来ました!予想外れました!(笑)


歌詞はこちら(歌ネットへ)

「大不正解」の楽曲の一部が「銀魂2」本予告でも聴けますよ。


橋本環奈の鼻ホジも見られます(笑)

 

『大不正解』のPV、絶対に公開されるでしょうし見てみたいですよね。当然、銀魂2のトレーラーにも使われるはず。
度々去年の例を出してしまいますが、前作の銀魂主題歌「DECIDED」のPVが公開されたのは2017年7月5日で、シングルCD発売日の一週間前でした。

なので、backnumber『大不正解』のPV公開は映画「銀魂2」公開の2週間前7月30日~8月5日の間ではないかと予想しちゃいます。

しかしこの『大不正解』どんな曲になるのでしょうね。

映画「銀魂2」プロデューサーの松橋真三氏は

テーマは『熱い友情』です。快く引き受けていただいただけでなく、作曲に一生懸命取り組んでくれ、なんとデモを数曲用意してくれました。そのどれもが真に銀魂にふさわしい曲でしたが、その中から今回のエピソードに最もふさわしい、熱くてかっこいいナンバーを選ばせていただきました。本当に映画にぴったりの素晴らしい曲です。
引用:https://natalie.mu/music/news/289423

と述べています。

「DECIDED」も銀魂の世界観に合っていてカッコよかったし「何をしたって俺を嫌うやつはいるだろう。それ数え生きてくことに何の意味もないだろう」という歌詞にもシビレました。

私はbacknumberにはラブソングのイメージが強いので『大不正解』の曲のイメージが掴めません(笑)
単純な比較はできませんが、backnumberの『大不正解』はどんなカッコよさを感じさせてくれるのでしょうか。とても楽しみです!

 

back number(バックナンバー)について

実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で初めてbacknumberの名前を知った人も多いかも。簡単にまとめてみました。

back number(バックナンバー)とは

 

2004年に結成したスリーピースロックバンド。親しみやすいメロディーに飾らなくて心にスッと入ってくる歌詞が魅力。バンド名には「型遅れ」という意味がある。

「(付き合っていた女性に)振られた自分は元カノからしたら過去の男」「取り残された人、悲しみを背負った人というニュアンスの中に、彼らを見返してやるという反骨精神も込めた。生きていく上で辛いこともあるけれど、明日を今日よりも良くしたいという気持ちで歌っている」というボーカルの清水さんの思いが込められている。

メンバー:清水依与吏(しみず いより) ボーカル・ギター担当。全楽曲の作詞作曲も手掛ける。
小島和也(こじま かずや)ベース・コーラス担当。
栗原寿(くりはら ひさし)ドラム担当。

 

back number(バックナンバー)の代表曲

back number / 瞬き

歌詞(歌ネット)

私は映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」を映画館に観に行ってこの曲を聴き、backnumberを知りました。この曲が流れていた映画のシーンと相まって必至で涙をこらえていました(笑)

back number / 花束(Short ver.)

歌詞(歌詞タイム)

多分backnumberの中で一番有名な曲。結婚式などでもよく歌われますね。ロック過ぎずポップ過ぎず、聴いていると微かな幸福感に包まれます。

back number – 高嶺の花子さん

歌詞(歌ネット)

一瞬ドラマのタイアップ曲か?と勘違いしますが違います(笑)歌詞も歌のタイトルのまんまですよね。イントロから爽やかさ爆発です。

back number – クリスマスソング

歌詞(歌ネット)

月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」主題歌。クリスマスソングと言えば山下達郎さんの「クリスマスイブ」が浮かびますが、近年ではむしろこちらを浮かべる方も多いとか。クリスマスらしいイントロに少し切ないメロディ、新しい定番を感じさせます。

back number – ハッピーエンド

歌詞(歌ネット)

映画「僕は明日、昨日のきみとデートする」の主題歌。曲のタイトルはハッピーエンドですが実はbacknumber史上最強クラスの失恋ソング。この曲に登場する彼女は歌の中で「嘘だよ」って言ってますが、タイトルの「ハッピーエンド」すらも彼女にとっての”嘘”だったんですね。書いてて自分でも混乱しますが(笑)

まとめ

backnumberが提供する実写映画「銀魂2」の主題歌『大不正解』がいつ発売されるか、またPVの公開はあるかなどについて予想しましたがいかがでしたか。

実を言うとbacknumberが「銀魂2」の主題歌を歌うのがいまいちピンとこないのです。backnumberに対してラブソングのイメージが強いからなのですねえ。

でも、真選組動乱篇にふさわしい熱いナンバーとのことですから、期待して待ちたいと思います!

 

アニメ銀魂のオープニング曲やエンディング曲について書いてます。銀魂といえば私はDOESでした。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!