ドイツクリスマスマーケット大阪2018の屋台のグルメ紹介!ホットワインのマグカップは持ち帰れる?

2018/11/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

今年も残す所あと僅かとなりました。12月の大きなイベントといえばクリスマスですね。

 

 

日本各地でもクリスマスマーケットが開催されています。今回は大阪で行われている「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」にスポットを当ててみました。

 

スポンサーリンク

 

「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」ホットワインのマグカップは持ち帰りできる?

 

クリスマスマーケットといえばホットワイン。ホットワインといえばクリスマスマーケットというくらい、このふたつは切っても切れないモノですね。

本場ドイツではクリスマスマーケットのことはクリスマスマルクトと呼ばれています。毎年このシーズンになると駅前の広場などに屋台が立ち並び、とても賑やかな雰囲気になっています。

どのマルクトでも必ず2、3軒あるのがこのホットワインの屋台。各店舗ごとに特色のあるマグカップを用意していて、なんとこのマグカップは持って帰ることができるのですね。

「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」でもこの慣習は再現されていて、ホットワインやホットチョコレートのマグカップは持ち帰ることが可能です。

アルコールが苦手な方やお子さん向けには、ノンアルコールのキンダーワインもありますよ。

 

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」おすすめグルメ

 

おすすめはホットワインだけではありません。本場ならではのソーセージやドイツの伝統的なお菓子も人気です。

 

ビール

 

ドイツと言えばビール!な人も多いはず。この会場でしか飲めないビールもあるかもしれませんね。

 

 

ソーセージ

 

ドイツと言えばソーセージ!ソーセージとビールのコンボは最強だと思います。焼き立てが食べられるのは屋台の良いところですね。

 

 

スポンサーリンク

 

レープクーヘン

 

レープクーヘンはアイシングを施したカラフルなクッキーでオーナメントにもなります。

 

 

シュトレン

 

シュトレンはドライフルーツやナッツなどを練り込んで焼き上げ、たっぷりと粉砂糖をまぶした菓子パン。ドイツでは、クリスマス当日までのアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣があります。

 

 

バウムクーヘン

 

バウムクーヘンも実はドイツの伝統的なお菓子。バウムクーヘンを焼き上げるには専用のオーブンが必要になる為、屋台としては少ないかもしれません。

 

 

ジャーマンポテト

 

ジャーマンポテトも人気のグルメのひとつで、常に行列ができてたりしますね。ビールによく合います。

 

 

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」アクセス情報

 

「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」の詳細な情報は以下の通り。

 

開催期間:2018年11月16日(金)~12月25日(火)
時間:12:00~21:00(月~木)/12:00~22:00(金)/11:00~22:00(土日祝)
イルミネーション点灯時間:17:00~22:30
場所:新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル一階広場)
入場料:無料

 

 

電車
JR大阪駅から徒歩約7分
阪急電鉄・地下鉄梅田駅から徒歩約9分
阪神電鉄梅田駅から徒歩約13分

 

尚、ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018の会場に特設や臨時の駐車場はありません。自家用車で行く場合は近くの有料駐車場を利用してくださいね。

近くの有料駐車場で大きなところといえば

梅田スカイビル空中庭園展望台駐車場
料金:最初の15分は無料/1時間400円/以降15分毎プラス100円(1日上限1600円まで)
最大収容台数:460台

タイムズ新梅田シティ南
料金:
平日 5:00~23:00 20分300円 23:00~5:00 120分100円(上限1000円まで)
土日祝 8:00~24:00 30分300円 24:00~8:00 60分100円(上限1200円まで)
最大収容台数:45台

が比較的駐めやすいかと。

 

新梅田シティ・ワンダースクエア周辺の駐車場をNAVITIMEで検索

 

まとめ

 

巨大なクリスマスツリーやアンティークなメリーゴーランド、そして本場ドイツのマルクトにますます近づいている雰囲気など、この時期外せないイベントになっている「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」について調べました。

お店の店員さんもドイツの方が結構いらっしゃったりするので、簡単なドイツ語でコミュニケーションを取ると一層楽しめると思いますよ。

ドイツ語でありがとうは「ダンケ(Danke)」でカジュアルな部類の挨拶です。お店で商品を受け取った時に使えますね。

またとても便利なフレーズに「ビッテ(bitte)」があります。ビッテには「どういたしまして」「どうぞ」「どういたしまして」「お先にどうぞ」「お願いします」などの意味があり非常に汎用性の高い言葉です。

 

家族とでも恋人とでも友人とでも、もちろん一人でもワクワクできる「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」是非楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.