シャザム映画の主題歌・洋楽の曲名とアーティストは?挿入歌や歌詞についても

2019/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2019年4月19日に全国公開される映画「シャザム!」

この映画「シャザム!」は全米興行収入第1位を記録している、ヒーロー映画です。

家族のいない子供ビリーが、突然現れた怪しいおじいさんにスーパーパワーを授けてもらいます。

筋肉ムキムキのスーパーヒーローになるのですが中身は子供のまま。

パワーをうまく使えずに惨めな思いをしたりもしますが、

友達を助けるためにドクターシヴァナと戦います。

さてこの映画「シャザム!」予告編の曲が気になりませんか。

またセンス抜群の主題歌や劇中歌も注目です。

今回は映画「シャザム!」予告編の曲や主題歌劇中歌についてもお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

映画「シャザム!」予告編で流れた曲

映画「シャザム!」予告編で流れている曲は、

ケンドリック・ラマーが2017年に発表した「ハンブル」と言うラップです。

歌詞はこちら。

ハンブルと言うのはこの曲の中では謙虚に行こうぜと言う意味で使われています。

いきなりスーパーヒーローのパワーを手にしたビリーに言っているのかもしれませんね(笑)

MVの中で頭に火がついていますけど、どうやってるんでしょうか…。

 

映画「シャザム!」主題歌と歌詞

 

スポンサーリンク

 

映画「シャザム!」の主題歌はラモーンズ「大人になんかなるものか」です。

そのままビリーに当てはまりそうな曲名ですね。そのままやん!って思いました。

歌詞はこちら。

ラモーンズは、アメリカの1974年に結成されたパンクロックバンドです。

ニューヨーク・パンクの重要バンドの1つで

2002年にロックの殿堂入りを果たしています。

この曲もそうですがわかりやすくキャッチーなメロディーが特徴のバンドです。

大人の世界は面白くなさそうだから、大人になりたくないってことなんですね。そりゃそうだ。

 

映画「シャザム!」劇中歌と歌詞

さてこの映画「シャザム!」は冴えない子供がスーパーヒーローになり、

友達を助けるという痛快なストーリーです。

それを表すかのような爽快な劇中歌が使われています。

クイーン ドント・ストップ・ミー・ナウ

そのまま「僕を止めないで」という意味にがぴったりの曲ですよね。

映画「シャザム!」のどのシーンで流れるのかとても楽しみですね。

歌詞はこちら

40年ほど前の曲ですが、いまだに多くの人々の心をつかむ名曲です!

サバイバー アイ・オブ・ザ・タイガー

この曲が流れるとジョギングに行きたくなりませんか。

シルべスター・スタローン主演のロッキーシリーズの中でも大変有名なこの曲。

やっぱり映画「シャザム!」でヒーローになり切れていない少年ビリーが

本当のヒーローに覚醒するときに流れるのでしょうか?

歌詞はこちら

聞くとなんか「頑張ろう」って気持ちになりますね。朝に聞くといいかも。

ものすごい買ってしまいそうなスーパーですよね(笑)

 

まとめ

2019年4月19日公開の映画「シャザム!」

その主題歌や劇中歌についての歌詞などをお伝えしました。

見たら必ずスカッとするアメコミ映画。

冴えない少年ビリーの活躍をゴールデンウィークに見てみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

シャザム!好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方はFBなどで「いいね!」もお願いします!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2019 All Rights Reserved.