キャプテンマーベルとシャザムの違いは?別名と言われる由来と能力についても

2019/04/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2019年4月19日に全国公開される映画「シャザム!」

この映画「シャザム!」は全米興行収入第1位を記録している、ヒーロー映画です。

家族のいない子供ビリーが、突然現れた怪しいおじいさんにスーパーパワーを授けてもらいます。

筋肉ムキムキのスーパーヒーローになるのですが中身は子供のまま。

パワーをうまく使えずに惨めな思いをしたりもしますが、

友達を助けるために強力なヴィランと戦います。

さてこの主人公シャザム、最初にコミックになった時はキャプテンマーベルと言う名前だったのをご存知ですか。

2019年4月25日まで映画「キャプテン・マーベル」も上映されているので、

ちょっとややこしいですよね。

今回はキャプテンマーベルとシャザムの違いについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

キャプテンマーベルはシャザムの昔の名前

キャプテンマーベルはシャザムがコミック化された当初の名前です。

もともとシャザムはキャプテンマーベルという名前のヒーローで、

フォーセットコミック社から出版されていました。

しかし1950年にDCコミックはキャプテンマーベルがスーパーマンに酷似していると主張、

訴訟を起こしキャプテンマーベルは出版差し止めになってしまいます。

 

それから約20年後、DCコミックがキャプテンマーベルを出版します。

しかしその時ライバルであったマーベルコミックに、同名のキャラクターが登場していました。

そのためDCコミックはキャプテンマーベルという名前を使うことができず

シャザムと言う名前に変えたのです。

 

しかしここで扉子は不思議に思ったのですけれども、どうしてそんなにキャプテンマーベルという名前を多くの人が使いたがるのだろうと。

 

マーベルと言う英単語「merbel」は「驚異」という意味ですね。

驚異的なヒーローという意味をつけたかったのかなと推測します。

スーパーマンもものすごい単純明快でわかりやすいヒーローの名前ですし、

キャプテンマーベルという名前はアメリカ人にとっては、

とても通じやすい強いヒーローの名前なのかもしれません。

 

キャプテンマーベルとシャザムの違い

 

スポンサーリンク

 

今上映されているキャプテンマーベルとシャザムは全然違いますよね。

いちばんの違いは「出版会社が違う」ってことですねぇ。

キャプテンマーベル

キャプテンマーベルは女性です。

そして大人の女性ですね。

キャプテンマーベルの超人的な特殊能力は事故により

ライトスピードエンジンのコアの力を取り込んでしまったことによります。

必殺技は両手から放たれるフォトンブラスト。

そして飛行能力が高くそれは宇宙でも可能なほどで、怪力を持っています。

シャザム

シャザムはビリーという男の子ですね。

シャザムは魔術師から力を授けられます。

シャザムの能力は

Solomon=ソロモンの叡智
Hercules=ヘラクレスの力
Atlas=アトラスの体力
Zeus=ゼウスの全能
Achilles=アキレスの勇気
Mercury=マーキュリーの神足

引用元:https://chicosia.com/dc-shazam-captain-marvel/#i-6

ということで、いろんな能力があるんですけれども、印象的なのは手から放たれる雷ですね。

キャプテンマーベルもシャザムもスーパーマン並みに強いとされています。

映画「シャザム!」あらすじ

孤児である今どきの悪ガキビリーは、その素行の悪さから里親を転々としています。

ある日ビリーは地下鉄のトンネルを抜けたところで、

魔術師からシャザムの力を授けられます。

それは「シャザム!」と叫ぶとスーパーヒーローに変身するというものでした。

スーパーヒーローになれたことを喜び、

友人のフレディーとどんな能力があるのかということを試すビリー。

 

しかしそんなシャザムになったビリーに近づくヴィラン・ドクターシヴァナの影。

ドクターシヴァナは世界征服のために7つの大罪を従えて、

純粋な心を持つビリーに授けられたシャザムの能力を奪おうとしていたのです。

一般市民を巻き込み、フレディーをさらわれたシャザムは、

本当のヒーローに目覚めドクターシヴァナと対決します。

 

まとめ

2019年4月19日全国公開の映画「シャザム!」について、

キャプテンマーベルとの違いについてお伝えしました。

全く同じ名前なので、シャザムやキャプテンマーベルに

興味を持ってコミックなどを読んでいくとちょっと混乱するかも知れませんね。

扉子としてはキャプテンマーベルという言葉に、アメリカ人の思い入れがあるということがわかって納得しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

映画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?

記事が参考になったという方はFBなどで「いいね!」もお願いします!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2019 All Rights Reserved.