映画虹色デイズのロケ地と撮影場所はどこ?モデル校となった学校の名前は?

2018/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

実写映画「虹色デイズ」が2018年7月6日に公開されます!

男子高校生の恋と青春、友情を描いた漫画「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)が原作で、少女漫画でありながら男子高校生が主人公という斬新な設定が人気を博しています。

原作は全16巻で、最終巻が先日発売されています。

さて今回は、実写映画「虹色デイズ」のロケ地・撮影地・モデル校について調べてみました。

スポンサーリンク

実写映画「虹色デイズ」のロケ地・撮影地の場所は?

ロケーション活動に力を入れている栃木県足利市にて撮影が行われました。

旧足利西高校

引用元:http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=42

引用元:http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=42

この旧足利西高校は数多くの作品のロケ地になっています。映画「ちはやふる」や欅坂46の「ガラスを割れ!」のジャケット写真撮影にも使われていますよ。

〒326-0845, 103−11 大前町 足利市 栃木県 326-0845

足利短期大学

このベンチですね~!

引用元:http://up-j.shigaku.go.jp/school/category01/00000000120602000.html

足利短期大学と足利短期大学付属高等学校は隣同士です。

〒326-0808 栃木県足利市本城3丁目2120

旧木村邸(助戸公民館住宅棟)

引用元:http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=43

誰かの家なんでしょうかねぇ~。ロケ地なので内装はシンプルになっていますが、映画「虹色デイズ」の中ではどのようなセットになっているのかが気になります。

〒326-0043 栃木県足利市助戸仲町

足利工業高校

引用元:http://www.tochigi-edu.ed.jp/ashikagakogyo/

〒326-0817 栃木県足利市西宮町2908−1

おざわ菓子店

お店の正面ではなくて側面を使っての撮影だと思われます。

〒326-0052 栃木県足利市相生町

織姫神社

縁結びの神様として有名な織姫神社。結婚式なども行われています。

織姫神社 公式サイト

まさしく実写映画「虹色デイズ」にふさわしい場所ですね。

縁日のシーンが撮影されたようですね。

引用元:http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=24

〒326-0817 栃木県足利市西宮町3889

 

実写映画「虹色デイズ」原作にモデル校がある?

原作である漫画「虹色デイズ」にはモデル校があるのでは?という噂がありますが、ちょっと違いました。

漫画「虹色デイズ」の作者である水野美波さんの別の作品「恋を知らない僕たちは」のモデル校のことだったのですね。

「恋を知らない僕たちは」のモデル校は札幌創成高校です。

札幌創成高校 「恋を知らない僕たちは」のモデル校に

ですから、「虹色デイズ」とは違っていました。

まとめ

実写映画「虹色デイズ」のロケ地・撮影地・モデル校についてお伝えしました。

足利短期大学・織姫神社は近いので実写映画「虹色デイズ」のロケ地めぐりで回ってみてもいいですね。

織姫神社の紅葉の写真が圧巻でした。

実写映画「虹色デイズ」は2018年7月6日公開です!

 

 

「虹色デイズ」原作とアニメのあらすじなどについて書いてみました。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!