ルームロンダリングのアヒルのランプが買える店舗はどこ?価格や通販は可能?

2018/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

現在公開中の池田エライザさん主演、映画「ルームロンダリング」

他殺や自殺が起きて事故物件となってしまった賃貸の部屋に住み、浄化することを「ルームロンダリング」と呼んでいるのですね。

自身も複雑な過去を持ち、人と接さずに生きることを決めた池田エライザさん演じる八雲御子がルームロンダリングをする主人公です。

この八雲御子がいつも抱えているアヒルのランプ、ちょっと気になりませんか?

手に入らないのかな?と調べてみました!

スポンサーリンク

 

映画「ルームロンダリング」に出てくるアヒルのランプ

引用元:https://eiga.com/movie/88288/

八雲御子の相棒として登場するこのアヒルのランプ、霊が現れるとポルターガイスト的に光ります。

このアヒルのランプ、1980年代にアメリカンポップな雑貨として流行しました。

なぜこのアヒルが起用されたかというと…

ということだそうです。偶然の出会いだったのですね。

さてこのアヒルのランプ、ロス疑惑で一躍有名になったあの故三浦和義さんが設立した輸入雑貨店「フルハムロード」にて販売されていました。

といってもフルハムロードが設立されたのは1978年、40年も前のことです。

そしてこのアヒルのランプが流行したのは1980年代ということで、結構古いものですね。

アヒルのランプはどこで買える?

ネットショップ

楽天ではありませんでした。

Amazonでは在庫切れとなっていますが販売された履歴はありました。

やはり、ユーズドが出品されているので個数はないようですね。

メルカリ

10以上の出品があり、2000~5000円にて販売されていましたが、やはり人気があるようですべて売り切れていますね。

しかし流行したこともありここもチェックしていたらまた出品されるかもしれません。

ラクマ(旧フリル)

アヒルランプの出品自体がありませんでした。

ヤフオク

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/313644286

2018年8月14日時点でこの1点のみ出品されていました。

実店舗

街の輸入雑貨屋やハードオフを片っ端から探すと、もしかするとあるかもしれません。

照明、アンティークコーナーやガーデニングコーナーなど。

映画「ルームロンダリング」におけるアヒルのランプの役割

という感じで映画を見た方はアヒルのランプの存在感を感じていますね。

霊が近づいてくると光るというアヒルのランプ。

しかし、御子が大事に抱えているので役割はそれだけではなさそうですね。

人と接さずに生きると決めて人生をこじらせている御子の相棒でもあるように感じます。

予告編ではランプが割れてしまいます!どうなるのか気になりますよね。

まとめ

映画「ルームロンダリング」の主人公八雲御子が抱えているアヒルのランプについてお伝えしました。

入手は難しそうではありますが、根気強く探していると巡り合えるかもしれないという品でした。

この映画「ルームロンダリング」、場所によってはまだまだ公開中です。

華やかなイメージのある池田エライザさんが根暗女子を演じているのも話題になっているので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

上映期間は地方によってかなり異なりますので、劇場情報をチェックしてみてくださいね!

これから上映される地域も多いですよ!!

 

映画「ルームロンダリング」のロケ地についてはこちら。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!