愛しのアイリーン実写映画に出演する琴美役の女優の名前は?演技の評価や事務所も

 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年9月14日より順次、実写映画「愛しのアイリーン」が全国ロードショー中です!

主人公の宍戸岩男を安田顕さんが演じているので気になって調べてみたら、あらすじは結構衝撃的でした。

 

しかも連載は1995年からの1年間。もう20年以上前のマンガが実写化されたのですね。

 

さてこの映画、農村の嫁不足から外国人妻などの問題に真正面から向き合った原作を基にしています。

主人公の外国人妻を迎える42歳童貞男を安田顕さん、その妻はナッツ・シトイさんが演じています。

 

さて、この物語の中で「真嶋琴美」がいます。

ずれた可愛さを持った彼女を演じているのは誰なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

実写映画「愛しのアイリーン」の「真嶋琴美」とは

真嶋琴美は27歳、実家が果樹園を営む漬物工場勤務の古風で生真面目な性格の女性です。

 

当初、岩男とお見合いをする予定でしたが、岩男がアイリーンを連れて帰ってきたので破談になりました。

 

写真を探したのですがなかったので、ちょっとみにくいですが…。

琴美は真面目な女性って感じですね。

 

岩男の母ツルのお眼鏡にかなうだけあります。

 

実写映画「愛しのアイリーン」で「真嶋琴美」を演じている女優は?

桜まゆみさんという女優さんです。

引用元:https://office-morimoto.com/actor/mayumi_sakura/

桜まゆみ 公式ページ

 

主に映画・ドラマを中心に活動。現場での安定した演技力、瞬発力、柔軟さには信頼がおかれ、再オファーの声も多い。 一見地味ながら、どこにでもいる隣のあの子的存在は観る人に安心感を与え、その演技力から個性的な役柄も演じ切れる。

引用元:https://office-morimoto.com/actor/mayumi_sakura/

 

とは事務所の紹介文ですが、いやあまあ事務所のページだからねって思いますがそれでも「どこにでもいるあの子的な」というのは分かりますねぇ。

 

『honey』、『ビジランテ』、『紙の月』など、映画は年間5~6本に出演しています。

 

様々な表情を演じ分けられる女優さんなのですね!

 

スポンサーリンク

 

実写映画「愛しのアイリーン」琴美役のネットでの評判は?

さて、なんか強烈なキャラばかりが出てくる映画「愛しのアイリーン」の中にあって、唯一「普通の人」のような琴美のネットの評判はどうでしょうか?

 

 

 

 

ということで、その演技力の高さと、透明感、なのに存在感を称賛するツイートが多く見受けられました!

映画公式ページのキャスト一覧に載っていないのが不思議なくらいです。

 

まとめ

実写映画「愛しのアイリーン」の真嶋琴美を演じた桜まゆみさんについてお伝えしました。

 

琴美はこの映画中唯一の「真面目な普通の人」ですが、それが際立つほどに他の役が強烈なのですよね。

しかし「見てよかった」という感想が多いのも事実です。

ちょっと強烈な場面もあるようなので、覚悟ができた方はぜひ映画館へ!

 

上映映画館は少ないようですが(岡山県はありません!)公開日は地方によって異なるので、劇場情報をチェックしてから行ってくださいね。

 

10月、11月公開の映画館もありますよ!

 

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!