コーヒーが冷めないうちにのロケ地はどこ?フニクリフニクラは実在する?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年9月30日現在公開中の映画「コーヒーが冷めないうちに」は、舞台を手掛けている川口俊和さんが演劇ワークショップ用として2010年に書き起こしたものを基に、2015年に書籍化され、2017年には本屋大賞にノミネートされた作品を基にしています。

2018年9月21日に公開され、大ヒット!

知り合いのコーヒー屋さんが見に行っていましたよ(笑)

主人公の時田数(ときた かず)を演じるのは有村架純さん。

ある席でコーヒーを頼むと、そのコーヒーが冷めてしまうまでは過去に戻れるという不思議な喫茶店が舞台です。

この喫茶店「フニクリフニクラ」というのですが、実在するのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」ロケ地はどこ?

撮影の8割がセット内、ということでロケ地はあまりなかったようですが、東京や横浜など関東近辺中心だったようですね。

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」フニクリフニクラは実在する?

このレトロ感が素敵な喫茶店「フニクリフニクラ」実在…しません(笑)

これは作り込まれたセットだそうですよ。

撮影の8割を占めたのが、数たちが働く喫茶店“フニクリフニクラ”。

東宝スタジオに作られたこのセットは、

キャスト陣が感嘆の声をあげるほど細部まで緻密に作り込まれ、かつ遊び心もいっぱい!

引用元:http://coffee-movie.jp/pronote/index.html

 

スポンサーリンク

 

映画「コーヒーが冷めないうちに」キャストの目撃情報

映画「コーヒーが冷めないうちに」の撮影は2018年3月ごろ行われたようです。

しかし撮影の8割がセットのフニクリフニクラでのものなので、ロケでの撮影に遭遇した人はかなりラッキーですよね。

東京都葛飾区水元公園

すごく立派な自然公園でした。

水元公園 公式サイト

引用元:水元公園公式サイト

 

横浜市 アメリカ坂

引用元:http://theyokohamastandard.jp/article-798/

横浜市本牧は戦後広大な面積を米軍に接収されていました。

その間に米軍によって広い道路が建設されたことから、この坂をアメリカ坂と呼ぶようになったそうです。

 

新潟県

これは…

View this post on Instagram

雪を求めて、新潟までロケに。雪解けが始まってる今、有難き雪。キラキラと輝いておりました。

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 –

 

この投稿からのようですね~。

 

まとめ

映画「コーヒーが冷めないうちに」の喫茶店「フニクリフニクラ」や、ロケ地、目撃情報についてお伝えしました。

4回泣けるというこの映画、大事な人と観に行ってみてはいかがでしょうか?

今そばにいてくれるその人は、当たり前ではないかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.