髑髏城の七人(2011)はどこの映画館でいつから上映?キャストとあらすじまとめ

2018/11/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

小栗旬さん主演の舞台「髑髏城の七人」が映画館で上映されます。

舞台が映画館で上映…?どういうことでしょう?

しかしこの予告動画を見ると、その迫力に圧倒されて映画館に行きたくなりませんか。

今回はゲキ×シネ「髑髏城の七人(2011)」の上映についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

ゲキ×シネ「髑髏城の七人(2011)」を上映する映画館は?いつから?

なんと!3館のみ!

北海道 札幌シネマフロンティア  2018/11/28(水) 19:00  公開
愛知 ミッドランド スクエア シネマ  2018/11/21(水) 19:00 公開
兵庫 神戸国際松竹 2018/11/08(木) 19:00 公開

公開日も異なるのでチェックしてくださいね!

 

ゲキ×シネ「髑髏城の七人(2011)」キャスト

 

捨之介:小栗旬
天魔王:森山未來
無界屋蘭兵衛:早乙女太一
極楽太夫:小池栄子
兵庫:勝地涼
沙霧:仲里依紗
贋鉄斎:高田聖子
天部の将監:粟根まこと
三五:河野まさと
狸穴二郎衛門:千葉哲也

 

主演の捨之助と天魔王の対決が物語の中心ですが、個人的には姉御肌の極楽太夫を演じる小池栄子さんが気になります!

 

ゲキ×シネ「髑髏城の七人(2011)」あらすじ

天正十八年。

織田信長亡き後、天下統一は豊臣秀吉によってなされようとしていた。

しかしそれに抗う一人の男が関東に存在した。

それは、漆黒の髑髏城に潜む武装集団≪関東髑髏党≫を束ね、

自らを“天魔王”(森山未來)と名乗る、かつて信長に仕えた男であった。

血を流すことを厭わず、

もはや狂人と化した天魔王率いる関東髑髏党に追われていた女を

行きがかりから助けた捨之介(小栗旬)は、

女を匿ってくれるという色里で無界屋蘭兵衛(早乙女太一)に出会う。

奇妙な縁に操られ、関東に集まり始める者たち。

捨之助と蘭兵衛が共に抱える過去、そして天魔王とのつながりが明らかになる時、

天魔王の悪しき野望も明らかになろうとしていた。

全てを覚悟した捨之介は天魔王を止めるため、

たった七人で二万の兵で囲われた髑髏城を攻め落とすことを決意するのだった。

引用元:http://www.geki-cine.jp/dokuro-jo/

 

天魔王演じる森山未來さんの迫力がすごいなと感じましたね…。

そして早乙女太一さんの殺陣が鮮やかです!

 

ということだそうですよ!!

 

ゲキ×シネとは

公式ページの説明はこちらへ。

劇団☆新感線の舞台を映画館で上映することなのですね。

それが面白いのか?と思うかもしれませんが、舞台を見に行くのでは見られない俳優さんのアップや細かい所作を見ることができる!

舞台は舞台で同じ空間に居られますからそれだけで迫力を感じることができますよね。

ですから、同じ公演でありながら、舞台とは全く異なる作品と映るかもしれません。

好きな人はどちらも観に行くのでしょうね。

 

まとめ

この「髑髏城の七人」は劇団☆新感線の演目の一つですが、初演はなんと1990年!

そこからキャストや趣向を変えて何回も公演されているそうです。

ということで、同じ演目でありながら、公演ごとで全く異なるものになるのですね…しかしどれも面白い!というツイートばかりでした。

ゲキ×シネ「髑髏城の七人(2011)」はまずは神戸国際松竹にて2018年11月8日に上映されますよ!

 

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.