ファンタスティックビーストの主題歌や挿入歌まとめ!エンドロール曲についても

2018/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

ハリー・ポッターシリーズの新作として2016年に公開された映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は全5部作の第1作目にあたり、2018年11月30日に地上波初放送が決定していますね。

2018年11月現在公開中の第2作目「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」も大ヒットしていて、この先の展開が楽しみですよね。

1作目と2作目の音楽を担当しているのは、エミー賞やグラミー賞などの受賞歴を持つジェームズ・ニュートン・ハワード。アメリカの映画音楽を代表する音楽家ですね。

まずは第1作目の「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の音楽について、スポットを当ててみました。

 

「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」の音楽についてはこちら。

 

スポンサーリンク

 

目次

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」主題歌

オリジナルサウンドトラックの1曲目でもある「メイン・タイトル」

緊張感あるイントロから始まって(ヘドウィグのテーマ!)、小刻みなビートを刻む打楽器がこれからの波乱を予感させますね。この曲を映画館で聞いて鳥肌が立った人も多いとか。中盤以降の青い空と流れる雲の情景が浮かんできそうなところも素敵です。

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」挿入歌

挿入歌は「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」オリジナル・サウンドトラックのセトリに沿って紹介です。1曲目は先程紹介した「メイン・タイトル」でした。()の中が英語版のタイトルです。

また、日本語版のサウンドトラックに入ってない曲もいくつかピックアップしています。

●「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」OST セットリスト●

1.メイン・タイトル
2.この中に魔法使いがいる/銀行/ニフラー
3.ニュートを引き込むティナ/ヘッドクォーターズ

4.パイ、もしくはシュトルーデル/エスケイピング・クイニー・アンド・ティナズ・プレイス
5.ビラを手放すクリーデンス
6.トランクの中身
7.エルンペント
8.牢の中で
9.ティナとニュートのトライアル/あなたの記憶も拝見/あなたは仲間/スウーピング・イーヴル
10.ナーラクの取り引き
11.デミガイズとオカミー
12.親友
13.オブスキュラス/屋根の上の追跡
14.ティナ、君の言うことなら彼に届く
15.魔法の杖に安心/ニュート、サンダーバードを解放する/ジェイコブの別れ
16.ニュート、ティナへさよならを言う/ジェイコブのパン屋
17.エンド・タイトル
18.ブラインド・ピッグ <日本盤ボーナス・トラック>
19.エンド・タイトル (パート2) <日本盤ボーナス・トラック>

 

この中に魔法使いがいる/銀行/ニフラー(there are witches among us / The Bank / The Niffler)

 

ニュートを引き込むティナ/ヘッドクォーターズ(Tina Takes Newt In / Macusa Headquarters)

 

パイ、もしくはシュトルーデル/エスケイピング・クイニー・アンド・ティナズ・プレイス(Pie or Strudel / Escaping Queenie and Tina’s Place)

 

ビラを手放すクリーデンス(Credence Hands Out Leaflets)

 

 トランクの中身(Inside The Case

 

エルンペント(The Erumpent

 

牢の中で(In The Cells)

 

ティナとニュートのトライアル/あなたの記憶も拝見/あなたは仲間/スウーピング・イーヴル(Tina and Newt Trial / Let’s Get the Good Stuff Out / You’re One of Us Now / Swooping Evil)

 

ナーラクの取り引き(Gnarlak Negotiations)

 

デミガイズとオカミー(The Demiguise and the Occamy)

 

親友(A Close Friend)

 

オブスキュラス/屋根の上の追跡(The Obscurus / Rooftop Chase)

 

ティナ、君の言うことなら彼に届く(He’s Listening To You Tina)

 

魔法の杖に安心/ニュート、サンダーバードを解放する/ジェイコブの別れ(Relieve Him of His Wand / Newt Releases the Thunderbird / Jacob’s Farewell)

 

ニュート、ティナへさよならを言う/ジェイコブのパン屋(Newt Says Goodbye to Tina / Jacob’s Bakery)

 

ブラインド・ピッグ (Blind Pig / Emmi)

 

A Man and His Beasts

 

Kowalski Rag

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」エンドロール曲

エンドロールの曲は2曲ありました。「エンド・タイトル パート2」はボーナストラック扱いです。

エンド・タイトル(End Titles)

 

エンド・タイトル パート2(End Titles PT.2)

 

まとめ

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のサウンドトラックは日本語版と英語版があり、日本語版の曲数はボーナストラック2曲を含む19曲。

英語版のサウンドトラックはディスク1枚(17曲)の物と2枚組(17曲+9曲)の物がありました。英語版2枚組の方はブックレット含め全て英語ですが、曲数が多く満足度が高そうですね。

 

 

ファンタビ3作目は2020年公開予定だそうで、それまでにハリー・ポッターシリーズ全部見れるかな…

 

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.