感情が不安定で困る!引き寄せ的対処法で楽になろう

2018/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

ちょっとしたことで落ち込んだり不安になったり、楽しかったり嬉しかったりと感情がどんどん変化していく方、いますよね。

そうでない方でも、ものすごく落ち込むようなことがあると「ダメだ、いつもの自分に戻らなければ」とネガティブ感情を振り払おうとした経験はありますよね。

 

「いつも穏やかで心が揺さぶられない強い人になりたい」と願ってしまいがちなのですが、これでは実は感情に翻弄されない人にはなれません。

そこで今回は、感情が不安定な時に楽になれて前を向ける、引き寄せの法則的対処法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

そもそも「いつも穏やかな人なんていない」ということを知りましょう

自分の感情が不安定だと、穏やかで感情に翻弄されることなどないような人に憧れますよね。

ああなれたら楽なんだろうなぁ、と思うこともあるでしょう。

 

しかし、その穏やかな人は本当にいつもどんなときでも穏やかなのでしょうか。

家に帰ったら違うかもしれません。

理不尽な扱いを受けたらはっきり抗議するかもしれません。

穏やかそうに見えても心の中はわかりません。

 

ですから、その人の一部分だけを切り取って「いつもそうなのだ」と思い込むのはやめましょう。

人間は喜怒哀楽を持っていて、それがいろいろと出てくるのが当たり前の生き物です。

「いつも穏やかな人」に憧れるのはそもそも無理があるのですね。

 

いつも穏やかであろうとすることは不安定な感情を認めていないことです

感情が不安定で揺さぶられるのはとてもしんどいことですよね。

だから「安定した気持ちになりたい」と思うことは当然のことです。

 

しかしながら、「いつも穏やかな人でありたい」と願うことは自分の感情が不安定であることを認めていないことになってしまうのです。

引き寄せの法則を存分に活用するために大事なことは「どんな自分でもOKとすること」で、感情が不安定な自分を嫌わずに、感情が不安定な自分をまずはOKとしてみてください。

 

感情が不安定であることをOKにしないと起こること

引き寄せの法則的に「受け入れていない自分を認めさせるようなことが引き寄せられる」ので、穏やかになれるどころかさらに感情が不安定になるようなことが引き寄せられてしまいます。

 

例えば、

・何故かイライラさせる人が身近に現れる
・がっかりするようなことが起きる
・理不尽だと思う扱いを受ける

などの現実を引き寄せてしまうのですね。

 

感情が不安定な自分を「こんなのは自分ではない」と認めていないので、「でもこんなことが起きたら感情が不安定になりますよね」と認めさせようとしているのです。

 

誰が?自分がです!

自分は自分にすべてを認めてほしいのですよ。

 

スポンサーリンク

感情が不安定であることに対する引き寄せの法則的対処法

では、感情が不安定になってしまった時にはどのような対処をすればよいのでしょう?

よく自分に向かって「落ち着け」と言うような場面を見たことがありませんか。

 

これは逆効果です。

今の自分の感情をそのまま口に出してみましょう。

・ショック!
・悲しい
・腹が立つ
・なんで私が!
・混乱する!

思ったままを表現することが大事で、口に出せるということは「自分の感情を自分が認めている」ということです。

 

もちろん他人がいて聞かれたくないという時は、場所を変えてください。

他人に聞かせる必要はなく、自分が今感じている感情をそのまま認めることが最も大事なのです。

 

これをしばらく続けていくと、そのうち気持ちは少しづつ落ち着いてきます。

そう、自分の感情に寄り添うと、気持ちは落ち着くのです。

 

すぐに感情を抑えようとしないで見守ってください

「感情が不安定な自分に寄り添う」というとわかりやすい方法ですね。

起こっている感情は必要があって起こっていますから、どんな感情にしても抑えつけようとすることはオススメしません。

ただ自分の感情を正確に把握しようとし、見守り、共感していくと、感情は収まってきます。

 

これを「感情が昇華する」と表現することもありますが、抑えつけてなかったことにするのではなく、感じきって前に進むので感情に引きずられることがありません。

自分の感情を否定しない。

これが感情が不安定な時の一番の引き寄せの法則的対処法です。

 

まとめ

感情が不安定で困る時に引き寄せの法則的対処法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

 

先述した「いつも穏やかな人」は自分の感情に寄り添う達人かもしれませんよね。

自分の感情に寄り添うことがうまくなると、感情が不安定になっても収まるまでのスピードも早くなります。

そして、自分の感情を受け入れてもらえるということは自分にとってとても安心感を得られることなのですね。

 

ですから、気持ちも落ち着いてきますし、何があっても自分に受け入れてもらえると思えたら自信もつきます。

感情が不安定な自分を受け入れることにはこのようにいいことづくめ。

 

是非、自分の感情を抑えることは一旦やめてみて、寄り添ってみましょう。

思ってもみないことが引き寄せられてくるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!