新年度がしんどい!環境変化のストレスを簡単に解消できる方法とは

2018/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

新年度は何かと気忙しいものです。

 

進学・進級するお子様をお持ちの方、ご自身が進学・進級する方、就職する方、異動があった方、転職する方…などなど立場が変わる方が多いですね。

また、自分は関係ないわと思っても、家族にそのような方がおられるとやはり緊張を感じるものです。

 

様々なことが終わり、そして新しく始まるという新年度は実はしんどくなりやすい時期だとご存知でしたか?

それと同時に気が張っている時期でもあるので自分がしんどい状態であるということに気付きにくくもあります。

そこで今回は、新年度のしんどさに対する簡単にできる対処法を理由を上げながらお伝えします。

 

スポンサーリンク

環境が変わることはしんどくなるきっかけになります

新年度のような新しい環境というのは、望んだものならばワクワクしてストレスとは無縁の気がしますよね。

しかし、望んだ環境であっても慣れた環境から未知の環境に移るということはかなりのストレスがかかります。

 

新しい環境に馴染めるだろうか、上手く出来なかったらどうしよう、出鼻をくじかれたくない…というような思いが不安を呼ぶのですね。

学校や仕事だけが変わる方だけでなく、進学や就職に伴って引っ越しをされた方は、プライベートも大きく変化しますね。

そうすると更にストレスがかかります。

 

まずは新年度はストレスがかかってしんどくなりやすい時期だと知っておいてくださいね。

 

新年度のしんどさを早く見つけるセルフチェック項目

「新年度がしんどいな」と感じた時は、その都度少しづつストレス解消をしていくとストレスを溜めなくて済みます。

 

・朝起きた時気分が良いか
・ご飯が美味しいと感じられるか
・質の良い睡眠が取れているか
・「なんとかなるさ」と思えているか

このような項目で「いいえ」と感じた方は、なぜ「いいえ」なのかなと考えてみましょう。

 

原因をはっきりさせるまで考えなくてもよいのですが、「今自分はどんな状態なのかなと」振り返ることがしんどさに気付くコツです。

ストレス解消にはまずは休養がオススメです。

少しの昼寝やゆったりした休日を取ることを心がけてみてくださいね。

 

新年度は焦らず自分のペースを意識して

新年度は何かと気忙しいのですが、その原因の一つが「自分のペースで物事を進められない」ということです。

自分のペースよりも早くても遅くてもストレスになります。

自分のペースがつかめないこともストレスになりますね。

ですから、新年度を気忙しく感じ、「しんどいな」と疲れてしまうのです。

 

自分のペースが乱されることによるしんどさを回避するためには、自分のペースを少し意識してみましょう。

決して自分のペースを周囲に押し付けるという意味ではないのですが、「今は休みたいのかな」「今は先に進みたいのかな」という「自分のペース」を振り返ってみてください。

その自分のペースを今は実行できないかもしれませんが、自分を知るということだけでも少しストレスが軽減されるのですよ。

 

スポンサーリンク

しんどくなったら一人で抱えないで

新年度がしんどい、と思ったら同じような境遇の人と話をしてみてください。

しんどい気持ちは一人で抱えているとどんどん大きくなってきて、不安や絶望感にも似た気持ちに繋がってしまいます。

しんどい気持ちを誰かと共有して笑い飛ばすことで、解決はしていなくても心が軽くなるのです。

 

ここで気を付けてほしいのは「明るい愚痴大会にすること」です。

新年度のしんどい気持ちをネタにして笑い飛ばすくらいの気持ちで話してください。

本当にしんどくて誰かに聞いて欲しい時は、信頼できる人に一対一で話すのがオススメです。

 

新年度のしんどさを上手く乗り切ってその後も心地よく過ごす

新年度のしんどい気持ちは気を張ることでクリアできてしまったりもします。

しかし、気を張るということは無理をし続けるということですから、相当なストレスが掛かり続けていることなのですね。

しかも気を張っているのでストレスが掛かり続けていることに気が付きません。

 

気が付かずに無理をしたまま乗り越えてしまうと、ほっと一息ついた時にそのストレスがどっと疲れとなって出てしまったり、やる気がいきなり無くなったりしてしまいます。

そうならないためにも、新年度のしんどい気持ちを上手に察知して、その都度ストレスを解消して乗り切るといいですよ。

 

まとめ

新年度のしんどい気持ちとの上手な付き合い方についてお伝えしましたがいかがでしたか?

新年度は確かにしんどい時期でもあるのですが、せっかく新しい出会いも多い時期なので是非笑いの力を利用してみてください。

 

作り笑いでもストレスが軽減されるという研究報告があります。

表情を作ることで脳がその表情に対応した感情を感じる様になっているので、笑顔を作ると気持ちがホッとして緩むのです。

常に作り笑いをすることは疲れてしまいますけれど、面白いことがあったら素直に笑ったり、笑い話をするように心がけたりするだけでも笑いの力を使うことが出来ます。

 

新年度は皆忙しいのよ!と自分に厳しくしないで、「新年度しんどいよね」と自分に寄り添って、上手に新年度を乗り切ってくださいね。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!