自分を満たす引き寄せ的方法とは?願いを叶える為に実践できる4つのこと

2018/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

このブログでは引き寄せの法則を日常生活で活かすための心構えや方法についてお伝えしています。

 

その中で「自分を満たす」ことの大事さを繰り返しお伝えしていますが、「自分を満たす」とはどういうことなのかよくわかりませんよね。

 

もっと頑張らないと、もっと努力しないと、こんなことを考えてはダメだ、という考えは、実は自分を満たすこととは反対の考え方で、この考え方をずっとしていると自分のエネルギーがどんどん枯渇していってしまいます

「自分を満たす」とは自分のエネルギーを自分で満たすことです。

今回は、日常生活で今すぐできる「自分を満たす」方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 自分を満たすと願いが叶う引き寄せの法則的理由

どうして自分を満たすことをオススメするのか、その理由は「自分は自分でしか満たすことが出来ない」からです。

 

他人にどんなに褒められても、認められても、求められても、自分が自分を認めていなかったり評価が低かったりすると、幸せを感じられません。

他人の評価にすがるようになってしまったり、他人からの良い評価を素直に受け取れなくなってしまいます。ですから、まずは自分が自分を満たすことで幸せになることが必要なのです。

自分が満たされると今度は近い人達を優しい目で見ることが出来、見返りを求めることなく手助けができるようになります。近い人達はあなたからの無償の愛を感じるので、幸せな気持ちになることが出来ます。

このように、自分が満たされるとその幸せが周囲に伝播し始めるのです。

また、自分を含め自分の周りが幸せに満たされると、そのポジティブなエネルギーにより、夢を叶えようと前向きに取り組めますし、協力もしてくれやすいので、夢が叶いやすくなるのです。

 

自分を満たす方法:自分責めを一切やめる

それでは、自分を満たす方法をお伝えしていきましょう。

 

自分を満たす前に、自分のエネルギーを奪う行動や考え方をやめることが先決です。

 

自分のエネルギーを奪う考え方の最たるものは「自分を責める」ことです。

・こんな自分ではダメだ
・こんなことを考えてはダメだ
・こんなことも出来ない自分はダメだ
・こんな弱い自分はダメだ

というように、「自分はダメだ」「自分はまだまだだ」と思う時、自分を責めています。

 

自分は、自分に責められるととてもエネルギーを消費し、満たされるどころか愛情に欠乏していきます。ですから、逆に考えると「自分を責める」ことをやめるだけで自分のエネルギーを消費することがなくなります。

自分を責めることと、反省して次に活かすことは全く別物です。自分の夢のために、振り返って次に活かすことだけをして、自分を責めることはやめましょう。

 

スポンサーリンク

自分を満たす方法:自分の感情を一切否定せずに感じる

自分を責めることをやめることと並行してトライして欲しい、自分を満たす方法は「自分の感情を一切否定せずに感じる」ことです。

 

ポジティブな感情にもネガティブな感情にも優劣はありません。感情は自分の行くべき方向を教えてくれるナビゲーターの役目です。

ポジティブな感情が起こった時にはその方向でよく、ネガティブな感情が起こった時には方向転換すれば良い、それを教えてくれるのが感情です。

ですから、進むべき方向を示してくれるナビゲーターとして感情を有効に使おうと思うと、自分の感情をそのまま知るということが必須になりますね。

しかし、他人の目や世間の常識を気にして自分の感情を押し殺した生活を長く続けていると、自分の本当の感情がわからなくなってしまっていることがあります。

この場面では喜ぶのがいいことだ、この場面では悲しむべきだ、と言ったように、自分が実際感じた感情ではなく、感情をコントロールしようとすることをやめましょう。

常識から言えばどんなにそぐわない感情が起こってきたとしても、それをしっかり自分の中で受け止め否定しないことで、感情のナビゲーターの感度が上がってきますよ。

 

自分を満たす方法:自分のやりたいことを小さいことから実行する

さて、自分を責めることをやめることと、自分の感情を一切否定せずに感じることは自分の心の中だけで出来ることですが、慣れてきたら行動を起こしていきましょう。

 

紙とペンを用意して、自分のやりたいことをなんでもいいですから書き出していってください。

・海外旅行に行きたい
・転職したい
・◯◯のケーキを食べたい
・寝たい

というように、大きいことから小さいことまでやりたいと思うことは全部書きだしてみましょう。

 

書き出せたと思ったら、その中で最もすぐできそうなことをすぐやってみてください。

上の例で言えば、「◯◯のケーキを食べたい」はすぐできそうですね。「寝たい」がすぐ出来る場合もあるかもしれません。

ここで、「◯◯のケーキは食べたいけど、買いに行くのはちょっと…」と思うようなら、自分の望みを叶えることをかなり渋っている状態です。なかなか自分は自分の願いを叶えてくれないのです。悲しいですよね。

 

自分が欲しいものがあり、簡単に手に入るのにそれをしてくれないことは、自分が満たされているとは感じられませんよね。

自分が本当にしたいことを知って、できることから行動していくことは自分を満たす方法のひとつなのですよ。いずれは是非大きな「自分のやりたいこと」にもチャレンジしてみてくださいね。

 

自分を満たす方法:自分の付き合いたい人とだけ付き合う

自分を満たす方法としてもう一つやってほしいことは、人間関係において「自分の付き合いたい人とだけ付き合う」ことです。

 

自分の嫌いな人、苦手な人と付き合っていると、自分を満たすことが出来ないどころか自分のエネルギーを削ってしまいます。ですからまずは自分のプライベートでは自分が付き合いたい人とだけ付き合うと決めて、自分の時間を大事に使ってください。

予定が入っていないから会いたくない人と会ってもいいか、という考えではなくて、予定が入っていなければ自分を満たすために時間を使ってください。

人間は環境にとても左右される生き物でもあります。自分の嫌いな人、苦手な人は自分の生活から出ていっていただくことは、自分の環境を整えるということでとても大事なことなのですよ。

 

まとめ

引き寄せの法則でとても大事な「自分を満たす」方法について、今すぐできることをお伝えしましたがいかがでしたか?

 

自分を優先して自分を満たすことは他人に遠慮があるかもしれませんね。でも、自分を満たすことは他人には出来ず、自分にしか出来ないのです。

他人も自分が満たしてあげることは出来ません。

 

自分が自分を満たすようになれば、引き寄せの法則が働いて、自分の周りに自分で自分を満たしている人が現れてきます。それはワガママの集団ではなくて、他人からの愛を搾取しようとしない、愛を循環させるとても心地よい人間関係です。

自分で自分を満たすことは最初は怖いのですが、自分を責めないことと自分の感情を一切否定せずに感じることは自分の心の中で出来ることです。

自分の心の中を他人に全部表明する必要はありません。ですから、この2つにまずはトライしてみて、現実がどう変わるかを体験してください。

自分が自分に優しくなれば、世界は自分に優しくなります。自分で自分を満たして、是非この優しい世界を体験していただきたいと思います。

 

引き寄せの法則基礎編のまとめはこちら。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.