SUNNY(映画)のコギャルは誰?奈々の顔に傷つけた女優の名前や事務所も

2018/09/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket


2018年8月31日公開の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は原作は韓国の「SUNNY 永遠の仲間たち」ですが、公開直後から日本でもリピーターが相次ぎ、異例のロングランとなった映画です。

 

この映画「SUNNY」は、90年代にコギャル文化を謳歌した女子高校生が20年たってそのうちの一人のメンバーの「みんなに会いたい」という願いをかなえるために奔走するという内容です。

 

主役は篠原涼子さん。篠原涼子さんの高校生時代を広瀬すずさんが演じます。

 

「SUNNY」は、コギャルだった彼女たちのグループの名前。「SUNNY」のメンバーも20年たって大人になり、様々な問題を抱えていますが、高校生時代の友人と再会し…。

 

ところで高校生時代は6人なのに、大人になると5人になってしまっています。

これはどうして?と不思議になりますよね。

 

この6人から5人になったきっかけの事件があります。

 

ある一人のコギャルによって引き起こされた事件なのですが、このコギャル役の女の子が鬼気迫る演技でとても印象に残ったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

映画「SUNNY」で顔に傷を付けられる奈々

 

映画「SUNNY」で女子高生モデルとして活躍している奈々に起こる悲劇。

リーダーである芹香には、ずっと一緒に遊んでいた鰤谷美礼という元友人がいました。

 

映画の中でも最初から広瀬すずさん演じる奈美につっかかってきたり、いちいちいちゃもんつけてきたりとどうしてそんなにうっとおしいのだろう?という行動を取ります。

 

特に、淡路島から転校してきてその日のうちに芹香に声をかけられ、行動を共にするようになった奈美には嫉妬心を抱き、様々な嫌がらせを仲間とし始めます。

 

鰤谷に嫌がらせをされるたび、奈美は三浦春馬さん演じる藤井渉に助けられたりするのですが、一番奈美を助けたのは、初めは仲たがいしていた池田エライザさん演じる奈々でした。

奈美は、鰤谷がコギャルとして遊び始めた時にドラッグを覚えてしまい、芹香は辞めるように諫めたのですが鰤谷が聞き入れなかったので芹香に絶交されたという過去を聞きます。

芹香に相手にしてほしくて、奈美にちょっかいを出し続ける鰤谷。

 

そしてダンス大会の日、水を飲みに外に出た奈美にドラッグでおかしくなっている鰤谷が近づきます。

 

「ねぇ?友達になって?一緒にこれ飲もう?」

 

と虚ろな目で奈美に迫る鰤谷。奈美は怖くて動くことができません。

その異常さに鰤谷とつるんでいた友人は芹香に助けを求めに行くのです。

 

奈美に絡む鰤谷のところへ集まるSUNNYのメンバー。

芹香が鰤谷に説教しますが、ドラッグと芹香に絶交された悲しさの中にいる鰤谷には伝わりません。

その時鰤谷の手に割れたビンが触れ、それを握りしめて芹香に走り出してしまいます!

それを見た奈々、走り出して芹香を突き飛ばしたのはいいのですが、振り下ろされたビンは奈々の頬を切ってしまったのです!

 

大雨の中流れ落ちる血。

 

いつもはクールで感情を見せない奈々が動揺して泣き始めてしまいます。

 

そのまま奈々は救急車で運ばれ、SUNNYのメンバーは大雨の中立ち尽くしてそれを見るしかなかった…。

 

といういきさつで、これは韓国の原作でもほぼ同じでした。

韓国の原作ではドラッグではなくてシンナーでしたね。

 

この事件をきっかけに、SUNNYはつるんで遊ぶこともなくなってしまうのです。

 

奈々の顔に傷を付けたコギャル役の女優は誰?

 

さてこの鰤谷、私はムカつく感じと言い、ドラッグでおかしくなって奈美に迫るところと言い、誰が演じているのだろう?と気になっていました。

調べてみましたら、小野花梨さんという女優さんでした。

 

引用元:http://alc-atlantis.com/ono-karin/

事務所公式公式ページはこちらです。

 

1998年生まれの小野花梨さんはすでに芸歴10年以上!

天才子役と言われた過去もあったそうです。

 

それにしても、コギャルメイクって…申し訳ないけど不細工になるんだなーーーと、目がちっさくなってしまうのか!と驚きました。

 

コギャル役の女優は他にどんな作品に出演している?

 

小野花梨さんは、2006年「嫌われ松子の一生」であすかの幼少役を演じます。

それから、ドラマ・CM・映画で活躍。

近年ではフジテレビドラマ「ぼくは麻里のなか」「刑事ゆがみ」、中部電力CM、映画「女々演」「兄友」に出演しています。

 

まとめ

 

View this post on Instagram

#SUNNY強い気持ち強い愛 映画館で泣いたのはキミスイ以来1年ぶり(最近じゃんw 始まってすぐ安室ちゃん❗ ホントに目立たない広瀬すず(褒めてる 気配を消すのも巧さの表れ 山本舞香のカッコ良さと気だるさが毎度ツボな池田エライザの美しさに小野花梨のぶちゃ顔に小池栄子の安心感で演出の減点ポイントをカバー 降板した真木よう子じゃなくて板谷由夏で正解 #立川シネマシティ 🔊#極上音響 だったので、歌もクリアに聴こえて耳が幸せだった❤️ にしても春馬の髪形と看板とCAROLは反則w #篠原涼子 #広瀬すず #板谷由夏 #山本舞香 #小池栄子 #野田美桜 #ともさかりえ #田辺桃子 #渡辺直美 #富田望生 #池田エライザ #リリーフランキー #三浦春馬 #小野花梨 #大根仁 #安室奈美恵 #TRF #hitomi #小室哲哉 #映画SUNNY #SUNNY #強い気持ち強い愛 #HMV #ポチャッコ

あんぱんちさん(@an_punch)がシェアした投稿 –

 

 

 

やはり、気になっている人多かったんですね~!すごい迫力でしたもの。

この鰤谷美礼見て損はなし!映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」はまだまだ公開中ですよ!

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!