愛しのアイリーン実写映画に出演する愛子役の女優の名前は?演技の評価や事務所も

2018/09/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年9月14日より順次、実写映画「愛しのアイリーン」が全国ロードショー中です!

主人公の宍戸岩男を安田顕さんが演じているので気になって調べてみたら、あらすじは結構衝撃的でした。

しかも連載は1995年からの1年間。もう20年以上前のマンガが実写化されたのですね。

さてこの映画、農村の嫁不足から外国人妻などの問題に真正面から向き合った原作を基にしています。

主人公の外国人妻を迎える42歳童貞男を安田顕さん、その妻はナッツ・シトイさんが演じています。

さて、この物語の中で主人公が失恋する「吉岡愛子」がいます。

ミステリアスな彼女を演じているのは誰なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

実写映画「愛しのアイリーン」の「吉岡愛子」とは

主人公である42歳童貞男、宍戸岩男が勘違いしてしまう相手、それが吉岡愛子です。

女性と触れ合うことがなく、しかし女性を渇望していた岩男は吉岡愛子からちょっとしたプレゼントをもらったことで盛大に勘違いしてしまいます。

そして、吉岡愛子に告白するのですが振られてしまうのです。

その失恋のショックで半ば自暴自棄になった岩男は、なけなしの貯金約300万円をはたいてフィリピンでの花嫁探しツアーに参加し、さらに投げやりに自分の嫁をアイリーンに決めて連れて帰ってきてしまうのです。

しかし、岩男が恋心を抱いた愛子は男性に求められると断れない悲しい女性でした。

アイリーンを連れて帰った岩男のことが気になりながらも自分を変えられない愛子。

岩男にアイリーンという相手ができたから横取りしたいだけなんじゃないの?って思っちゃいますよね。

原作の最後では別の男性と駆け落ちしてしまう愛子は薄幸の女性ですね。

 

実写映画「愛しのアイリーン」で「吉岡愛子」を演じている女優は?

さて、この吉岡愛子を演じているのは河井青葉さんという女優さんです。


出典:http://irene-movie.jp/about.html

 

しかしこの実写映画「愛しのアイリーン」公式ページのキャスト写真は老けて見える…。

愛子のやり切れなさやいい加減さから来る疲れを表しているのかなぁって思いました。

河井青葉さんのブログ「日日雑記」

 

15歳でスカウトされた河井青葉さんは、モデルとして活動しながらもドラマ・映画にも多数出演しています。

ヌードも辞さない姿勢で新進監督の作品にも多く出演しています。

 

2016年には第37回ヨコハマ映画祭で「お盆の弟」と「さよなら歌舞伎町」の演技に対し、助演女優賞を受賞しました。

 

実写映画「愛しのアイリーン」愛子役のネットでの評判は?

ということで、河井青葉さんの演技力は素晴らしい!という声が多いですね。

キャスティングとしてもハマっていたし、演技も素晴らしかったようです!

 

まとめ

悲しい愛子の生きざまを自然に演じることができるからこのような感想がネットに上がるのですね。

実写映画「愛しのアイリーン」で吉岡愛子を演じた河井青葉さん、これからも気になる存在です!!

実写映画「愛しのアイリーン」は9月14日から公開中!結構衝撃的ですが気になる方は映画館に!

公開劇場一覧はこちらです!

 

公開している映画館はちょっと少ないようです。そして、公開日が映画館によって異なるので要チェックですね!

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!