響(映画)主題歌の曲名と歌詞は?平手友梨奈の評価や口コミまとめ

2018/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年9月14日から公開されている映画「響-HIBIKI-」は、欅坂46の平手友梨奈さんが主役である鮎喰響を演じて話題になっていますね。

小説を書くのも読むのも好きな少女響。

しかし彼女は「絶対に自分の信念を曲げない」という性格でした。

 

天才的文学才能を持つ響が出版社に小説を投稿したところから、物語は始まります。

この映画「響-HIBIKI-」の主題歌も平手友梨奈さんが手がけていますが、実は公開日までその作曲者作詞者は伏せられていました。

 

今回は、この映画「響-HIBIKI-」の主題歌についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

映画「響」主題歌の曲名は?と歌詞は?平手友梨奈の評価や口コミまとめ

映画「響-HIBIKI-」の主題歌は『角を曲がる』です。

 

作詞:秋元康 歌:平手友梨奈 作曲:ナスカ 編曲:the Third

なのですが、公開されているにもかかわらず主題歌発売やダウンロード配信の情報はありません。

通例に従うなら、然るべきタイミングで「情報解禁」され、

“主題歌は平手友梨奈ソロ曲!”といった形で押し出されていくものだと思います。

しかし今回それは控えたほうが良いと話し合いました。

映画全体が平手友梨奈のためのプロジェクトなんじゃないか、

というような予断を与えたくなかったのです。

それで公開前の試写会では、エンドロールに楽曲情報などを載せない形で上映しました。

公開日を迎えた今、この映画に触れた方々が、

主題歌に関しても本編の一部だと感じていただけたらと願っております。

引用元:http://www.hibiki-the-movie.jp/theme.html

 

月川監督のこの考え方から、映画「響-HIBIKI-」の主題歌「角を曲がる」の発売やダウンロード配信開始はもう少し先かもしれないなぁと思いました。

ぜひ、映画館ではエンドロールまで見て主題歌も聞いてみてくださいね。

 

 

 

ということで、真っ直ぐ生きる鮎喰響と現在16歳の平手友梨奈さんが同時に感じられる楽曲に仕上がっているそうですよ。聞いてみたくなりましたね。

 

スポンサーリンク

 

映画「響」主題歌の歌詞は?

映画「響-HIBIKI-」の主題歌「角を曲がる」の歌詞はこちらにありました。

「角を曲がる」歌詞

 

今いろんな言葉で他人からのイメージを押し付けられる時代でもあります。

自分らしく、あなたらしく

それが分かっていればそうするよ、それが許されるならそうするよ、あなたはどうなの?それができているの?じゃあ見せてよ、簡単じゃないはず。

そんな風に響がまっすぐな眼で静かに問いかけてくるような歌詞ですね。

 

より一層平手友梨奈さんが歌うバージョンを聞きたくなりました。

 

映画「響」主題歌を歌う平手友梨奈の評価や口コミ

2017年年末の紅白歌合戦で「不協和音」のパフォーマンス中に過呼吸のような症状を見せた平手友梨奈さん。

ネットからも心配の声が上がっていました。一緒に踊っていたウッチャンこと内村さんが「大丈夫?」と聞いていたのが印象的でしたね。

 

そんな強そうだけど繊細そうな平手友梨奈さんの評判はどうなのでしょうか?

 

 

 

 

ということで、響のまっすぐさと平手友梨奈さんの生きざまがリンクするのか、平手友梨奈さんの評判は良いようですね。

 

まとめ

映画「響-HIBIKI-」の主題歌についてお伝えしました。

 

映画「響-HIBIKI-」公開劇場一覧はこちら

2018年9月14日から上映中です!

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!