銀魂3実写映画の続編の可能性はある?今後のキャストと何篇かの予想

2018/10/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」そろそろ上映館も縮小し始めてきた感じでしょうか。少し寂しい気がしますね。

 

 

さて、ウソかホントか福田雄一監督やキャストの方々の口から聞かれる

「銀魂3」

の言葉。

 

前作の実写映画「銀魂」がヒットして、「銀魂2」が1を上回る大ヒットですから、これはもう期待しないと言う方が無理!

 

そこで今回は「銀魂3」が製作される可能性や、キャストの予想などについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

実写映画「銀魂3(仮)」の可能性はある?

事の発端は都内の劇場の舞台挨拶で福田雄一監督が発した言葉。

「(銀魂)3ができたりするかも?」

とコメントしました。

 

小栗旬さんも

「するかもしれません」

と笑って答えていましたね。

福田監督ならやってくれる!

 

 

「銀魂2」では高杉晋助と銀さんとの戦闘シーンが無くて残念でした。堂本剛さんが病み上がりで体調が万全でなかったからでしょうか。

直接対決が見たい人多そうです。

 

私としては自分の希望含め

「『銀魂3』を製作しない訳がない!」

と予想しておきます(笑)

 

実写映画「銀魂3(仮)」何篇になるかも予想

一番泣けると言っても過言ではない「ミツバ篇」は、アニメでは2話分と映画にするにはちょっと短いかも。

ていうか既にdTVでドラマ化されていますね。

 

そこそこの長編で可能性があるとすれば

「一国傾城篇」

「将軍暗殺篇」

「吉原炎上篇」

「芙蓉篇」+「たまクエ篇」

この辺りでしょうか。最後のは私の希望です(笑)福田監督のことだから、これにギャグ回のエピソードを入れてくる可能性も。

将軍役の勝地さんは

「勝地の将ちゃんを愛してくれましたか? 続編で(将軍が登場する別シーンの)雪山、プールができたら」

とコメントしていますし、個人的にはシリアスな将軍も見てみたいですね。

 

一国傾城篇

原作コミックでは44巻・45巻の第386訓から第399訓、TVアニメでは第257話から第261話でした。

主な登場人物は

万事屋3人組
月詠
日輪
鈴蘭
徳川茂茂

 

「新選組動乱篇」からはだいぶ先のお話になるので、可能性としては低めかなぁと思いました。

 

将軍暗殺篇

原作コミックでは56巻から58巻の第502訓から第524訓、TVアニメでは第300話から第307話でした。

主な登場人物は

万事屋3人組
徳川茂茂
猿飛あやめ
服部全蔵
真選組の皆さん
高杉晋助
神威

 

「一国傾城篇」の続きにあたるこちらのエピソード。これを実写映像化するなら、もういっそセットにしてほしいですねえ。

 

吉原炎上篇

原作コミックでは25巻から26巻の第210訓から第228訓、TVアニメでは第139話から第146話でした。

主な登場人物は

万事屋3人組
晴太

日輪
神威
月詠
鳳仙

 

「吉原炎上篇」の可能性は高いと予想します。真選組の面々が出ないのは、「銀魂2」における「将軍接待篇」のように別エピソードを挟めばいいでしょうし。

 

芙蓉篇

原作コミックでは17巻の第140訓から第146訓、TVアニメでは第69話から第71話でした。

主な登場人物は

万事屋3人組
たま
平賀源外
林流山

 

たまクエ篇

原作コミックでは29巻の第247訓から第253訓、TVアニメでは第167話から第170話でした。

主な登場人物は

万事屋3人組
たま
お登勢
平賀源外
白血球王

 

芙蓉篇はともかく、たまクエ篇は冒頭から福田監督感というか勇者ヨシヒコ感ありありなのであまり違和感なさそう。

ただ読み返してみると映画というよりはドラマ向きな気がしましたね。

 

実写映画「銀魂3(仮)」やるならキャストはどうなるか予想

「銀魂3」を「吉原炎上篇」と仮定してキャストを勝手に予想してみました。

万事屋3人組

ここはもうどこをどうしても変えられないですよね。この3人以外は考えられないです。

特に神楽役の橋本環奈さんは福田監督のお気に入りですし、私もお気に入りです(笑)

 

神威

宇宙海賊・春雨の師団長で神楽の兄でもある神威。普段はニコニコしていますが、凶暴かつ冷酷な性格。口癖は「殺しちゃうぞ」

 

3枚目も演じられるイケメンの、中村倫也さんが合っているんじゃないかなぁと。

 

月詠

地下都市吉原桃源郷の自警団・百華の頭領、月詠(つくよ)。幼い頃に吉原に売られてきますが、初代百華頭領の地雷亞に弟子入りする時に、自ら顔に目立つ傷を付けました。

 

 

 

月詠に木南晴夏さんどうでしょう?

勇者ヨシヒコのムラサキ役の際はメレブや仏から「平ら胸」とからかわれていましたが、実際はそうでもないようで。

かっこいい女性の役は似合いそうです。

 

佐藤二朗

佐藤二朗さんはもう、佐藤二朗という役ですよね(笑)

今作「銀魂2」では、橋本さんの神楽役をするかもというネタで話題になりました。

「次回作は?」と聞かれて「橋本環奈さんとは違う神楽を……」とジョークを飛ばしていましたね。

「銀魂3」でどんな役を演じるのか、どんなギャグをやってくれるのか、今からとても楽しみです。

 

まとめ

前作「銀魂」の続編製作の決定が発表されたのが、記憶違いでなければDVD&ブルーレイリリース記念イベント上でした。

映画が公開されたのが2017年7月14日で、DVD&ブルーレイリリースが発表されたのが11月16日。

ということは、「銀魂2」が2018年8月17日に公開されたので、DVD&ブルーレイリリース発表は12月17日前後と予想。

「銀魂3(仮)」が来年観られるかどうかも、その時分(11月半ばから12月初旬にかけて)には決定しているのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.