東京グール2のヒロイン交替の理由と山本舞香の演技力の評価や口コミは?

2018/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

石田スイ先生のマンガが原作の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」

続編の制作が決定しました。

 

前作から引き続いて主人公・金木研を演じるのは窪田正孝さん。

今回の映画で初登場となる月山習に松田翔太さん。

そしてヒロイン・トーカこと霧嶋董香役に山本舞香さん。

 

ん?となったり、やっぱり!となった方は前作の東京喰種もご覧になった方でしょう。そうです、ヒロイン役の女優さんが交代したのですね。

 

スポンサーリンク

 

実写映画「東京喰種 トーキョーグール2」ヒロインが山本舞香の理由

 

 

 

山本舞香さんはここ最近の活躍が目覚ましい女優さんですね。

公開中の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」でもSUNNYのリーダー・芹香役を好演しました。私も劇場で観ましたが、とってもかわいくてカッコよかったのです。

 

山本舞香さんが抜擢された理由は、前作の「東京喰種 トウキョーグール」クランクアップ後に、ヒロイン・トーカ役の女優さんが芸能界を突如辞めてしまったのが一番大きな理由でしょう。

 

 

でもそれだけではなくて、山本舞香さんのスクリーンでの演技を見ていると、ヒロインの霧嶋董香役がバッチリはまっているんじゃないかとも思います。

 

山本舞香さんのコメント

参加出来てとてもうれしいです。
今回、「東京喰種トーキョーグール2(仮)」からの参加ですが、世界観を大切にしつつ霧嶋董香として皆様の期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので見守っていただけるとうれしいです。アクションも凄く楽しみでしっかりと練習して臨めたらと思っています。
そして、東京喰種のチームの皆様と少しでも早く溶け込めたらなと思ってます。
宜しくお願いします。
引用:https://www.oricon.co.jp/news/2120015/full/

 

2作目からの参加でプレッシャーもあると思いますが、この謙虚なコメントだと大丈夫そうかな?

 

前作の映画「東京喰種 トウキョーグール」のヒロインは?

 

前作の実写映画「東京喰種 トウキョーグール」のヒロイン・トーカ役は清水富美加さんでした。

 

 

 

前作は2016年9月14日にクランクアップ、2017年7月29日に公開されました。

清水富美加さんは2017年2月に芸能界からの引退を表明(後に自身が出版した本で引退ではなく休業と説明)。幸福の科学での活動に専念されることを選んだのですね。

当時撮影に参加していた映画もありながらの突然の降板に、批判が出たりもしました。

 

山本舞香の演技の評価や口コミ

 

ネットでの評価を集めてみました。

 

 

 

 

 

大根監督、手放しで褒めてるやん(笑)東京喰種での演技も楽しみですねえ。

 

実写映画「東京喰種 トーキョーグール2」

 

 

週刊ヤングジャンプで2011年から2018年7月まで連載されたダーク・ファンタジー。

人間の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる“喰種(グール)”が存在する世界を舞台に、とある事故が原因で人間から「半喰種」となってしまった青年が、葛藤しながら生きていく様が描かれている。

「東京喰種 トウキョーグール2」は2018年10月よりクランクイン。2019年に全国公開予定。

 

まとめ

 

ヒロイン・トーカ役が山本舞香さんだから見に行く!という方が多数いらっしゃいましたね。

 

 

 

 

 

 

窪田正孝さんは銀魂2でも河上万斉役をかなりの再現度で演じていましたし、最近のアニメの実写化はすごいなあと思います。

山本トーカの再現度はさて、どうでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!