好きなことがつらくて苦しいのはなぜ?趣味を楽しく続けるための方法とは?

2018/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

好きなことをやっていても困難が訪れることはあります。

好きなことをやっていればどんな困難だって乗り越えられるはずだ、そうじゃない場合は本気じゃないんだ!という乱暴な精神論に疲れていませんか。

 

実は、好きなことをやっているから困難も困難と感じないのではなく、好きなことを続けるためにはちょっとしたコツがあります。

それは、好きなことをもっと好きになるための方法でもあります。

 

そこで今回は、好きなことをやっていて困難が訪れた時、余計な苦労をせずに頼むための乗り越える方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

「好きなことなら困難は困難でない」のは嘘っぱちです

好きなことをしていると「好きなことしているからいいよねぇ、苦労も苦労と思わないでしょう」と言われることがあります。

しかし、確かに困難を困難と感じることは少ないもしくは程度が軽いかもしれませんが、困難は好きなことだろうが嫌いなことだろうが困難です。

ただ、一つ違うのは好きなことをやっている時にぶちあたる困難は「越えたい」と思うものなんですよね。

 

苦しくないという意味ではないのです。

ですから、好きなことをしているのに困難に当たってしんどいな、と思っている方はまずは「そうだよね、好きなことをしていても困難はしんどいよね」と自分の思いに寄り添ってあげてください。

 

本当は好きなことじゃないのかも?と疑うことこそが困難の始まりです

好きなことをしていて困難に当たってしまった時、やってしまいがちだけど避けて欲しいことがあります。

それは「これは本当に好きなことなんだろうか…?」と疑い始めてしまうこと。

 

好きなことを「好きじゃないのかも」と疑い出すこと、それが一番の困難と言ってもいいくらい、好きなことをし続ける障壁になります。

好きなことだからやれていたのに、「本当に好きなことなんだろうか」と疑ってしまうと、それをやっていた理由がなくなってしまって、続けることができなくなりますよね。

本当に好きなのか、そうじゃないのか、ということは実を言うと自分でもよくわからないことでもあるのです。

 

好きなことには理由がありませんがそれでも好きなのです

自分の好きなことが好きな理由、はっきり言うことができますか?

意外に難しくありませんか。

 

そして、例えば好きなことが海外旅行だったとして、「国内旅行でもいいでしょ」と言われると、完璧な反論はできないけど「そうではなくて!」と言いたくなりますよね。

自分の好きなことに理論的な理由などありません。

「好きだから、好き」なのです。

 

ですから、理由もなく好きなことを、「本当は好きじゃないのかも」と疑い始めるとそれを「いやそれでも自分はこれが好きなのだ」と言い切るにはとてもエネルギーが必要なのです。

好きなことは理由はよくわからないけど好き、で万事OK!なのですね。

 

スポンサーリンク

好きなことを好きであり続ける少しの努力とは

では好きなことをしているのに困難が起こって乗り越えたいと思う時、どうしたらいいのでしょう。

困難を乗り越えたいと思う時、やっていることが好きなことであることのメリットがあります。

それは、「乗り越えたいと自然と思える」というところなのですね。

 

困難はまず「乗り越えたい」と思わなければ乗り越えられませんよね。

困難を乗り越えるための情報を集めることも出来ませんし、助けを求めることも出来ませんし、好きなことを続けることもやめてしまうかもしれません。

ですから、まずは「この困難を乗り越えたいんだ」と思ってください。

 

そして、これも大事なことなのですが、起こっている困難が一見好きなことに関連して起こっているように見えても、好きなこととは無関係な場合があります。

例えば、好きなことを仕事にした場合、途端に好きなことのはずが嫌になってしまうことがあります。

好きなこととはいえ仕事にしていますから、責任が発生し、本当はやりたくないことも引き受けなければという思いもあり、制限が増えるのですね。

 

このような時は、「自分がこの中でも好きなこと」をはっきりさせましょう。

それ以外は誰か得意な人に任せるなり、手放すなりして、自分の好きなことと切り離して考えてください。

またひとりで抱え込まずに誰かに相談するという方法も有効です。

 

好きなことは純粋に困難も含めて楽しむためにあります

さて、好きなことをしていて困難に当たった時の乗り越え方についてお伝えしました。

好きなことをしていると物事がトントンと進みやすいとは言いますが、それでも困難が起こることはありますよね。

困難は起きてほしくはないのだけど、かといってなんの問題も起きずに順風満帆な道のりは本当に楽しいでしょうか?

好きなことは困難も含めて楽しむためにありますから、それも含めて好きなことをやり続けてくださいね。

 

まとめ

好きなことをしていて困難に当たった時の乗り越え方についてお伝えしましたがいかがでしたか?

 

好きなことをしているからといって困難も困難に感じないでしょ!という他人の声は無視してください。

自分が困難と思えば困難なのです。

 

しかし、好きなことをしていれば「その困難を乗り越えたい」と思えるところが好きなことをしているメリットでもあります。

困難は、苦労して乗り越える必要もなく、一人で乗り越える必要もなく、笑い話にしながら乗り越えても構いません。

苦労すれば報われるという嘘っぱち神話を卒業して、好きなことをすべて大いに楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!