防弾少年団で原爆Tシャツを着ていたメンバーは誰?値段や文字の意味は?

2018/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年11月9日のMステに登場予定”だった”BTSこと防弾少年団。放送日前日に急遽出演が見送られることになりました。

 

 

ことの起こりは防弾少年団のメンバーの1人、ジミンさんがSNSにアップした1枚の写真。

 

 

「原爆投下直後のキノコ雲」「万歳をする韓国の人々」の写真がプリントされていたことから炎上してしまったのですね。

それにしてもこのようなTシャツは、どこでどれくらいの値段で売られているのでしょうか。またネットの反応も集めてみました。

 

スポンサーリンク

 

防弾少年団のジミンが着用していた原爆Tシャツはどこが販売している?

 

こちらのTシャツは韓国アパレルブランドの「OUR HISTORY」が販売しています。


出展:http://ourhistory.co.kr/index.html

原爆Tシャツの正式な名称は「光復ロングスリーブTシャツ」で、光復とは日本の統治下からの解放を指す言葉です。なので左下のプリントの万歳をする人々はなんとなく理解はできるのですが、右上のキノコ雲はどう好意的に解釈しても眉間にシワが寄らざるを得ません。

トップページを見るとごく普通のブランドのようですが、原爆Tシャツ以外にも「竹島Tシャツ」や「1945Tシャツ」も販売しているようですね。

一応販売リンクはこちら

 

防弾少年団のジミンが着用していた原爆Tシャツの値段は?

原爆Tシャツの値段は49000ウォン。日本円で約5000円です。

ジミンさんが初めてこの原爆Tシャツを着用したのはブラジルでした。その後ほどなくしてアメリカへのワールドツアーでも着用しています。

原爆Tシャツはマスターさんからもらったそうです。

マスターさんとはマスタニム(マスター様)とも呼ばれる私設ファンサイトの設立者のことで、K-POP独自の文化です。

コンサートや出演する音楽番組等で写真を撮影してSNSに公開したり、撮影した写真を加工してグッズとして販売したり、誕生日などのイベントを主催したりします。

Tシャツとしてはそこまで高くはありませんが、着用した写真をSNSに2度も投稿してしまった代償は高く付くかもしれません。

 

防弾少年団のジミンが着用していた原爆Tシャツに書かれている文字の意味は?

 

原爆Tシャツには「PATRIOTISM OURHISTORY LIBERATION KOREA」という文字がまるで模様のように大量にプリントされていますね。

これは販売サイトによると

PATRIOTISM:愛国心
OURHISTORY:私たちの歴史
LIBERATION:自由
KOREA:韓国

という意味が込められています。

言葉だけ見ると特におかしなところは無いのに、「原爆投下直後のキノコ雲」「万歳をする韓国の人々」の2枚の写真が加わるだけで、そこに悪意を感じ取ってしまうのは私の自意識過剰でしょうか。

ちなみにこの原爆Tシャツ、あちらの国では結構売れているのでしょうね。販売サイトには

とあり、発送待ちが続いているようです。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

BTS防弾少年団のジミンさんが原爆Tシャツを着用していた事に対する反応を、twitterから集めてみました。

 

 

 

 

まとめ

防弾少年団のジミンさん着用のTシャツについて、またネットの反応も集めてみました。

今回の炎上で特徴的だなと思ったのが、armyと呼ばれる防弾少年団のファンの方達からも非難や悲しみの声が多く挙がっていること。

私も好きなアーティストが人として間違った行為を行ったら悲しいし、それは違うよと教えてあげたくなります。

 

この流れで防弾少年団は紅白に出られますかね…

 

紅白、出られませんでしたね。

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.