新しいことを始めたけど不安になっていませんか?ネガティブな感情を味方につけて前進する方法とは

2018/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

新年や新学期を迎えて「今年こそは!」と、これまでやりたかったけどできなかった新しいことを始める方もいらっしゃいますよね。

しかし、いくらやりたいことにチャレンジしていても「こっちでいいのかな?」と不安にかられてしまうことがあります。

これは「覚悟ができていない」「本当はやりたいことではない」ということではなくて、実はごく当たり前の心の反応です。

そこで、やりたいことを楽しくやり続けるために、不安を味方につける方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

新しいことを始めると不安になる!そんなことありませんか?

仕事でも趣味でも考え方でも生活スタイルでも、自分が「やってみたい!」と思って行動に移したとします。
そしてしばらくすると「これで果たしてよかったのかな?」と不安になることがあります。

転職などの自分の根本に関わる方向転換など、大きなことは尚更大きな不安が訪れます。

やっぱり仕事を辞めなければよかったのではないか、方向転換せずに以前から得意なことをそのまま活かせばよかったのではないか。

そんな風に考えてしまうと、今せっかくチャレンジしていることもなんだか色あせて見えてきますよね。

自分なりの成功を引き寄せて幸せになっている人は、この不安を乗り越えて我が道を進んでいるのです。

 

人は以前のパターンに引っ張られやすいと知っておきましょう

ホメオスタシスという言葉をご存知ですか?

ダイエット特集などでよく聞かれる体の働きを表す言葉で【環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする機能】のことです。
この機能は生体的には大変に重要な役割を持っています。

広い意味では【変化を嫌い、現状を維持しようとする心の機能】として使われることもあり、新しいことを始めた時に起こる不安もこのホメオスタシスが働いているからなのですね。

ではなぜ、変化を嫌うのでしょうか。

それは、「これまでは嫌だったかもしれないけど『とりあえずは今まで生きてくることができた』」という実績に基づいているのです。

新しいことを始めてそちらに軸足を移してしまうと、その実績により安心することができなくなってしまうのです。

ですから、以前の状態に戻ろうとして不安を感じるようになるのです。

これは、「覚悟が足りない」「考えが甘い」「本気じゃない」という精神論とは全く別の、人間の心の機能として当たり前にあることだと知っておくと不安と付き合いやすくなりますよ。

 

 

不安に飲み込まれてしまうとせっかくのチャレンジが活かせません

さて、新しいことを始めて不安になってしまった時、避けたい引き寄せとは何でしょうか。

それは「やっぱり上手くいくはずがない!」とチャレンジした自分を全否定してしまうことです。

新しいことは上手くいけば嬉しいのは当たり前ですが、上手く行くからチャレンジするのではないですよね。

やりたいと心から思ったから新しいことにチャレンジしているのです。

不安を感じた時にチャレンジした自分まで否定してしまったら、自分の中に「新しくチャレンジしたことは上手く行かなくて惨めな思いをするものだ」という思い込みができてしまいます。

この思い込みが出来ると、全く別のことにチャレンジしても同じような状況や気持ちを引き寄せてしまうのです。

もうひとつは「こんな不安は振り払わなければ!」と自分の不安な気持ちをなかったことにしてしまうことです。

自分が感じているはずの感情に蓋をして無いことにしていても、本当はありますからその感情を思い出させるような出来事を引き寄せてしまいます。

だから不安に蓋をしているのなら、不安を感じるような出来事が立て続けに起こったりするのです。

では、新しいことを始めた時に不安を感じたらどうすればよいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

不安に寄り添いながらもやりたいことは手放さないことが大事です

新しいことを始めて、不安を感じたらその不安にしっかり寄り添ってあげましょう。

大好きな人が自分に「新しいチャレンジをしてみたんだけど、不安も感じてるんだよね」と相談してきたらどうしますか?

まずは話を聞きますよね。

そして、元気づけてあげたいと思いますよね。

間違っても「じゃあ辞めたらいいじゃない」なんて突き放しはしないと思います。

このように、自分の不安に優しく寄り添ってあげましょう

不安に寄り添いきったら、今度はやる気が湧いてくるのです。

そして、どんなに不安になっても始めた新しいことからは離れないのも大事です。

離れてしまうと再チャレンジのハードルが上がってしまい、自分のやりたいことから更に離れていってしまう原因になってしまいます。

不安を打ち消す為に何も行動しないのに、気持ちだけずるずる引きずりたくない…と思うかもしれませんが、その新しいチャレンジは自分にとってとても重要な意味があるはずです。

ですから、簡単に手放さないでくださいね。

 

「人生は夢だらけ」チャレンジは楽しいことなのです!

世間一般的にあまり認識されていないことですが、モチベーションややる気は一定ではなく波があります。

モチベーションが低くなってしまった時、やる気がいまいち出ない時、不安になってしまった時、それを無理やりなんとかしようとすることにそもそも無理があるのです。

上記のようなネガティブな状態になった時は、全て受け入れて自分に寄り添ってみてください。
「自分はどうしてこれを始めようと思ったのかな?」と初心に立ち返ってみてください。

ポジティブな気持ちになるキッカケがつかめるはず。

新しいことへのチャレンジは、成功だけに意味があるのではありません。自分の気持ちを感じて寄り添い、自分と手を取り合って乗り越えようとする過程にも意味があります。

それが楽しい経験になるのです。

人生は夢だらけ、新たなチャレンジはどんなに小さいことでも価値があります。

不安も味方につけて、人生を楽しんでしまいましょう。

まとめ

新しいことを始めた時に感じる不安を味方につける方法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

不安だけでなく、ネガティブな感情についてはどんなに酷い感情も優しく寄り添って受け入れると、次のステージに進みやすくなります。

逆に、ネガティブ感情を抑えて感じないようにすると、そのネガティブ感情を感じさせるような出来事を引き寄せてしまうので注意してくださいね。

立春も過ぎて新年度も間近です。

新しいことを始めたいなと考えている方も、新しい環境に飛び込む方もおられるでしょう。

自分の選択を信じて、不安をも味方につけながら幸せに進んでいってくださいね。

 

 

新しいことを始めるには不安が付き物ですね。そんな記事です。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!