未経験が怖いのは当たり前!一歩踏み出す勇気があなたを変える

2018/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

今、「自分を変える」ための情報は巷にあふれていますし、このブログでも様々な方法や考え方をお伝えしています。

「自分を変える」情報に触れている方は、やはり心のなかで「自分を変えたい」と思っているので情報も引き寄せています。

しかし、情報のインプットだけ一生懸命でアウトプットつまり行動をしていないと、自分を変えることはできません。

勉強はたくさんするのに、具体的な行動が取れないのはそこに計り知れない恐怖があるからなのですね。

そこで今回は、自分を変えたいと行動することの大切さと乗り越え方をお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

未経験のことは怖くて当たり前です

これまでやってきた方法は、上手く行ったか行かないかは別にして「とりあえずはやり過ごすことができた」方法として自分の経験として記憶されています。

は基本的には安全パイを取りたい性質があるので、

①これまでの方法で30%しか満足できない
②新しい方法は満足できる%は不明

と選択を迫られた場合、①を選択してしまうことは大いにあることなのです。

それは、②新しい方法を選択して、10%しか滿足できなかったら嫌だ、もしくは全く満足できなかったら嫌だ、という思いが強いからなのですね。

だから、「未経験のことをしようとする時怖いのは当たり前」ということは覚えておきましょう。

 

行動に起こすと引き寄せパワーは強くなる!

引き寄せの法則では「思うだけでもエネルギーが叶う方向に動き出す」とされていますが、引き寄せパワーを更に強くするのは行動です。

願いを願った時、ふと思いついた行動がありませんか?

「コーヒー飲みたいな」

と思ったなら、コーヒーを飲んでください

一見関係なさそうなのですが、願いを叶える宇宙の段取りは人間の常識を超えてきますからその一杯のコーヒーが願いが叶う方向に向かっているのかもしれないのです。

願いを願った時、行動を起こすこと。

引き寄せの法則を活用したい時のコツですよ。

 

頭でっかちになると行動できなくなります

さて、「自分を変えたい」と思い、本やブログを読んだり、セミナーに行ったりして色んな情報をインプットばかりしていると…頭でっかちになってしまいます。

知識はあるけど活かせていない状態ですね。

あの人はこう言うけど、この人はそう言っている、と自分がどうすれば良いのかが決めきれなくなってしまうのです。

そもそも、「自分はどうすれば良いのか」ではなく「自分はどうしたいか」が引き寄せの法則ではとても大事なのですが、そこすらもわからなくなってしまいます。

他人の情報は自分の願いがはっきりした上での補助的なものです。

インプットしたらアウトプットする、つまり行動をして結果を見ることで、頭でっかちにならずに済みますよ。

 

スポンサーリンク

これまでの方法が上手く行かないなら別の方法を試しましょう

どうして「自分は変わりたい」と思ったのでしょうか、思い出してみてください。

何か嫌なことがあったり、このままではいけないと思った何かがあったりしたのですよね。

つまり、「これまでの自分の方法では上手く行かなかった」と自分で思っているのです。

ならば、これまでとは違った方法を試してみてはいかがでしょうか?

これまでの方法で問題がないなら、「自分は変わりたい」とは思わないはずなのです。

実は「自分は変わりたい」と思い続けている人ができないこれまでと違った方法というのは、「今の自分をすべて認めて、変わらなくても良い」という決定をすることかもしれませんよ。

 

あなたの選択で間違ったものは一つもありません

勘違いしがちなのですが、人生という目で見ればあなたの選択で間違ったものは一つもありません。

なぜなら、今あなたはここに生きているからです。

その時はとても辛かったことも、その時の自分には精一杯のことでした。

過去を責めることは、過去ばかりを見ていること。

過ぎたことを現在の視点から批評することはズルいことだと思いませんか。

そのズルいことを自分で自分にするのはやめて、「今ここ」と未来に目を向けましょう。

あなたはどうなりたいですか。それに向けて勇気を出して行動を起こせますか。

コーヒー一杯の小さいことから始めましょう。

行動することに慣れれば、すでに自分は変わっていることに気付きますよ。

 

まとめ

自分を変えたいと行動することの大切さと乗り越え方についてお伝えしましたがいかがでしたか?

自分がこれまでの方法と異なる方法を試すことには大変な恐怖を感じます。

怖すぎると無意識にこれまでの方法でやってしまうくらい、未経験の方法は怖いのです。

これまでの方法が心地よい結果を引き寄せるならそのままで良いのですが、苦しい状況や自分が望んでいない状況を引き寄せるなら、やはり未経験の方法を試す勇気を出す場面ですね。

このような時は「怖いと思ってはいけない」とは思わなくてもよく、「怖い、すごく怖いけれど、私は変わりたいから◯◯する」と自分を励ましてください。

そして、できたら「怖かったけどよくできた、行動に起こせた、私すごい!」と自分を認めることを盛大にしてあげてくださいね。

その積み重ねが、「怖い」という壁を越える勇気を更に引き寄せてくれます。

変わりたい自分に変わって幸せをつかむため、未経験にチャレンジする勇気を出しましょう。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.