映画コーヒーが冷めないうちにの上映期間はいつまで?レイトショーを観れる劇場はどこ?

2018/10/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子
Pocket

2018年9月30日現在公開中の映画「コーヒーが冷めないうちに」は、舞台を手掛けている川口俊和さんが演劇ワークショップ用として2010年に書き起こしたものを基に、2015年に書籍化され、2017年には本屋大賞にノミネートされた作品を基にしています。

2018年9月21日に公開され、大ヒット!

知り合いのコーヒー屋さんが見に行っていましたよ(笑)

主人公の時田数(ときた かず)を演じるのは有村架純さん。

今回は、映画「コーヒーが冷めないうちに」がいつまで上映されるのか、レイトショーがあるのかということについて調べてみました。

スポンサーリンク

映画「コーヒーが冷めないうちに」上映期間はいつからいつまで?

映画「コーヒーが冷めないうちに」は2018年9月21日から全国で上映が始まっています。

映画は公開終了日は明らかにしていませんが、これは観客数によって流動的に決めるためなのですね。

とはいえ、一般的には公開日から1ヶ月は上映される目安となります。

見に行きたい映画館の上映スケジュールをみて、1日に4~5回上映されているなら、上映終了はもう少し先と考えられますが、1回、2回と上映数が少なくなっていると上映終了もそろそろです。

翌週には上映が終わっているかもしれません。

ですから見たい映画は現在の上映回数をチェックして、なるべく早く行きましょう。

映画「コーヒーが冷めないうちに」レイトショーを実施している劇場は?

映画館一覧はこちらです。

大きめの映画館ならレイトショーはだいたいあるようです。

調べていて「日本語字幕付き」上映があるのはどうしてだろう?と思ったのですが、これは耳の不自由な方が映画を楽しめるようについているものだそうです。

なるほど!

映画「コーヒーが冷めないうちに」キャストとあらすじ

主人公時田数(有村架純さん)がいとこである時田流(深水元基さん)が営業する喫茶店「フニクリフニクラ」にはとある都市伝説があります。

それは店内の「ある席」に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。

しかしそれには、とてもめんどくさいルールがあるのだった。

1,過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。

2.過去に戻っても、喫茶店を出ることはできない。

3.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。

コーヒーが冷めないうちに飲み干さなければならない。

4.過去に戻れる席には先客がいる。席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ。

5.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない人には会う事ができない

引用元:http://coffee-movie.jp/story/index.html

しかしこの「ある席」を求めていろんな人がやってきます。

主人公である時田数に秘められた謎とは…?

キャスト

時田数 – 有村架純
新谷亮介 – 伊藤健太郎
清川二美子 – 波瑠
賀田多五郎 – 林遣都
時田流 – 深水元基
平井久美 – 松本若菜
高竹佳代 – 薬師丸ひろ子
平井八絵子 – 吉田羊
房木康徳 – 松重豊
夏服の女 – 石田ゆり子

引用元:Wikipedia

スポンサーリンク

まとめ

一足先に映画「コーヒーが冷めないうちに」を見た人の感想にはこんなものがありました。

いやちょっと気になりますね(笑)

ということでやっぱりキャッチコピー通り「4回泣けます」なのかな?

こういわれると私泣けないもんね!絶対泣かないし!とあまのじゃくなこと言わないで、レイトショーでしっとり見に行くのもいい映画かもしれませんね。

映画「コーヒーが冷めないうちに」は2018年9月21日から公開されていますよ。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
扉子

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!