引き寄せの基礎7 自分の願いを表明することでエネルギーが動き出す

2018/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

引き寄せの法則を活用したいなら、「願いは口に出しましょう」と言われますね。

しかし、願いを口に出しても叶わなかったらがっかりしてしまいます。

ここで諦めてはいけません。

願いを口に出した時点で、願いを叶える方向にエネルギーは動き出しています。

今回は自分の行動がきっかけで起こる「願いを叶えるエネルギー」と、願いが叶う過程についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

自分の願いを思うだけでも良いのだけど…

引き寄せの法則を始めたばかりだと、自分の願いがよく分からなかったり、自信が持てなかったりして、なかなか自分の外には出せないこともあります。

それでも良いのです。

これまで考えなかったことを明確に考えだしただけでも、願いが叶う方向に見えないところでエネルギーは動き出していますからね。

しかし、

・「夢は口に出すと叶う」
・「夢を叶えるなら周囲に言いふらせ」

と成功法則の本やブログ、夢を叶える系の本やブログでも言われているように、引き寄せの法則としても、願いは自分の外に表明したほうが叶いやすくなるのです。

 

チャンスが来たら飛び込め!

願いが明確になっても、いざチャンスが目の前に来たのに逃してしまうことがあります。

それは、その願いに自分がふさわしくないと決めつけてしまっているので、手が出ないのです。

しかし、人は本当に自分にふさわしくないものは願いとして思いつかないようになっています。

せっかく願いを明確にしたのだから、チャンスが来たら掴んでくださいね。

大きなチャンスだけではなく、例えば、

・行きたかった人に食事に誘われた
・もうひと押しすれば取りたい日に休みが取れそう
・聞けば手伝ってくれそうな気がする

というような日常の小さいチャンスも逃さないでください。

日頃からチャンスを掴む練習をしていると、大きなチャンスが来た時に躊躇なく掴めるようになっていますよ。

 

1回叶わなかったからと言って諦めないで

ところが、願いを表明してもその時は叶わない時もあります。

「引き寄せの法則の嘘つき!」と言いたくもなりますが、これにも理由があります。

・その願いは自分の心からの願いではなかった
・その願いは今回ではなく別の機会に叶う
・その願いは最終的に叶うが今は叶わないかに見える

ですから諦めてはいけません。

本当に自分が願っていることならば、1回叶わなかったからと言って諦められることはないのです。

 

スポンサーリンク

自分の願いを表明できただけで100点!

願いを願ったのだから、やはり「叶わなければ意味がない!」と結果を求めてしまいがちですが、実は願いは表明しただけでもう100点なのです。

どういうことかと言いますと、自分が願いを明確にして、それを許可したから口に出せたり他人に伝えたり出来るのです。

ですから、見えないところでその願いを叶える為のエネルギーが動き出しています。

後は楽しみに待つだけで、そのうち叶いますし、叶う方向に動き出したくなったり、叶えるための情報がもたらされたりしますよ。

 

叶う方法は想定外であることがあります

ひとつ注意しておきましょう。

引き寄せの法則を活用して願いを叶える時、その叶え方は宇宙に任せてください。

宇宙という言葉は「願いを叶えてくれる無限のエネルギーを持った大いなる存在」ということを意味します。

この宇宙、願いを叶える方法を人間の頭では到底追いつかないほど沢山知っています。

ですから、人間からしてみれば「こんな流れで願いが叶った!」という想定外の方法で
叶えてくれます。

人間の仕事は「願いを決めて願うこと」ということを覚えておいてくださいね。

 

まとめ

自分の願いを表明することで動き出すエネルギーについてお伝えしましたがいかがでしたか?

宇宙は自分の願いをベストタイミングで叶えてくれます。

それが待つ時はもどかしくてもそれが幸せへの最短距離なのです。

宇宙の願いの叶え方は、あまりにも想定外なので奇跡とも思えます。

それもとても面白いので、楽しみにしながら願いを表明して見てくださいね。

 

よかったら次の記事もどうぞ。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 引き寄せの扉 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!